庚子の有名人!森脇健児1967年2月5日生まれの性格と運勢

37・庚子の日生まれの有名人

森脇健児さん、1967年2月5日生まれですが、「オールスター感謝祭」のマラソンに9月28日出場され、優勝が期待されています。森脇健児さんの性格や過去の運勢とこれからの運勢を紐解いてみたいと思います。

スポンサーリンク

森脇健児1967年2月5日の命式

日 月 年
    空亡 辰巳
 寅 未  九星 六白金星

庚子(かのえね)ほ日生まれ。
庚は、陽の金星で、土の中から掘り起こされたばかりの荒金、鋼金がイメージ。

子は陽の水星で、12月を表します。

庚金は、2月・寅月の春とはいえ、まだ残雪が残る寒い季節、丁火で鍛錬して、性能をあげながら、ドライブしている風景となります。

庚金を鍛錬する丁火は、年干にあり、壬水と干合していることもあり、働きは弱いです。

これは、庚金は鍛錬してなんぼ・変化を恐れてはいけない!というのが課題ですが、自分で自分を磨こうという気持ちが弱い傾向がでます。

また、庚金は、ぶつかるとお互いに傷がつきますので、対人関係は距離の取り方に気をつけることが必要です。

森脇健児1967年2月5日の通変星と意味

金:庚・辛

比肩・劫財
自分・兄弟・友人・同僚・ライバル

水:壬・癸

食神・傷官
表現力・自己アピール・自己顕示欲

木:甲・乙

偏財・正財
お金・人脈・社交性・男性にとって女性・妻

火:丙・丁

偏官・正官
仕事・自己抑制・女性にとって男性・夫

土:戊・己

偏印・印綬
知性・教養・資格・才能・趣味

森脇健児1967年2月5日の性格

十二運・「死」の人は直線の人と言われ、早とちりというか勘違いしやすい傾向があり、一人で突っ走ってしまうところがあります。
人と歩調を合わせるのが苦手、短所となりますから、いかに克服できるかが、課題。

壬・子の水星が強い、食傷が強い命式は、プライドが高く、頭を下げることが嫌いです。
食傷は表現力・自己アピールの星ですから、目立ちたい気持ちが強く、いかに、人より目立つ自分になれるか?と頑張ります!

月支の寅木は、財星となり「人脈」や「お金」。

この寅木をいかに大事に育てるかが課題。

人との繋がりを大事にして、たくさんの人と一緒に協力しながら、生きることが理想です。

森脇健児1967年2月5日の大運

大運は、10年ごとに変化し、30年ごとに春夏秋冬の季節を巡ります。

森脇健児さんの大運は、21歳までが庚子・比肩の自立独立運。
若い時期に大きな上昇運が巡っていましたが、22歳から41歳まで、自分を磨こうという向上心を持つことが課題となっていました。

12歳~21歳:庚子・比肩

自立・独立運。

庚子日生まれの森脇健児さんにとって、同じ干支の大運、「併臨(へいりん)」と言われ、大きな人生の転換期とみる。
自分の夢を実現させるために、自分の可能性を試す、積極的に運を切り開こうと頑張ります。

1984年:甲子(18歳)偏財

3月から芸能活動。
寅木から甲木の芽が出て、成長する?
透干といわれる。
甲・寅木の通変星は偏財。

偏財は、人脈・引き立て運となり、人気運でもあり、お金との縁も引き寄せます。

22歳~31歳:己亥・印綬

1988年(22歳)戊辰・偏印

山田正人とコンビを組んで、ざまあカンカン。

1990年:庚午・比肩

日支の子と午火が冲。

ざまあカンカン・9月14日大阪城ホール。

1992年(26歳)壬申:食神

夢がMORIMORIが始まる。
4月18日~1995年10月14日まで。

1993年(27歳)癸酉

タモリのボキャブラ天国

1994年(28歳)甲戌・偏財

(六白中宮)
結婚する。

32歳~41歳:戊戌・偏印

戊は山、戌は10月を表す土星。
戊戌は、高い山がイメージですが、庚金には「埋金」と言われる環境となります。
これは、金属が土の中に埋もれた状態が想像され、庚金を車と見立てた時に、暗いトンネルに潜り込んで、先が見えない傾向の運期となる。

1999年(33歳):己卯・印綬

関西へ戻る
2003年(37歳)未・傷官
「オールスター感謝祭」に出場して、マラソンで優勝する。

でも、だれもが優勝を望んでいない感じで、空気が冷たいと感じる。

42歳~51歳:丁酉・正官

丁は燃える火がイメージ。

庚・酉金を燃える火で、溶かして、新しい金属製品に作り変える運気となります。

どんな性能の高い、高級感あふれる車になるのでしょうか?
この時期の生き方・考え方が52歳からの丙申運の大きな影響を与えることになりますので、自分を磨いて、たくさんの人に認められるように努めましょう。

庚金にとって、丁火は自己抑制の星、いかに自己管理に努めて、世の中に必要とされる製品に生まれ変わることができるか?が課題となります。

酉は、陰の金星で、庚金の根となります。

ただし、酉金は繊細な金属ですから、丁火の調整を間違えると、溶けてなくなってしまいますので、注意が必要です。

2008(42歳)戊子・偏印

4月から「走る男」の愛称で呼ばれるようになる。

2010年(44歳)庚寅・比肩

美山高校特別顧問になる。

2014年(48歳)甲午・偏財

「オールスター感謝祭」のマラソンで走行中に「ガンバレ!」の声援をもらってうれしかったそうです^^。
8月にナカイの窓。

52歳~61歳:丙申・偏官

丙は太陽がイメージ。
申は8月を表します。

庚金にとって、申金は根となり、どんどん大きな存在感ある車となります。

これからは、丙の太陽の陽射しを浴びての快適なドライブとなることが想像されます。

2019年(53歳)己亥・印綬

己は、庚金から通変星は印綬。
知性・教養・資格など、勉強の年。

来年からの大きな上昇運の波動をっかりと受け止めるためにも、自分に足りないものを身につける年。

急がなくても、本番は来年・2020年から始まります。

2020年(54歳)庚子・比肩

庚子の日生まれの森脇健児さんにとって、併臨という、60年に一度の大きな転換期となります。

20代の大運に巡って、大きな成功を手に入れたかに見えながら、若気の至りとなって、寄り道を」せざるをえない結果になってしまいましたが、併臨は、過去の失敗を変えてくれるという吉運です。

2020年からの3年間が、勝負となります。

2019年までに得た脈と信用が、2020年から動き出します。

この10年で身に着けたことや経験をしっかりと、自分のものとしyて使える運となるかと思います。
いかに、目立つ存在になるか!

どうぞ、ご活躍を祈っています^^。

コメント

タイトルとURLをコピーしました