甲午の有名人!野村萬斎1966年4月5日生まれの性格と運勢

狂言師野村萬斎さんが、2020年東京五輪・パラリンピックの開閉会式を企画・演出する総合統括に就任されました。狂言師として日本の伝統文化を代表する人だけにどんな演出になるのかとっても楽しみです!
そんな野村萬斎さんの誕生日は1966年4月5日。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

野村萬斎1966年4月5日の命式

年 丙午丁 食神・傷官 死

月 卯乙 正菅・劫財 帝王

日 午丁 … ・傷官 死

野村萬斎さん・1966年4月5日は甲午(きのえうま)の日。

甲は陽干の木星。
午は陽支の火星であり、6月を表します。

甲午は、夏の強いエネルギーの陽ざしを浴びて成長する樹木。
太い幹を持ち、太陽に向かってできるだけ高く成長したいと頑張ります。

十二運は、死。
自分に正直な職人気質の命。
自分のリズムで動ける環境・早く人の上に立つ環境を手にいれるかが課題。

野村萬斎1966年4月5日の風景

甲木は月支の卯木の根があり、大きな樹木です。

年干支の丙午・日支の午と火星が強烈なエネルギーを放ち、強い陽射しを浴びてそびえたつ大木

野村萬斎1966年4月5日の大運

大運
01 
11 
21 
31 
41 
51 
61 
71 戊戌

大運は、春から夏、そして秋を巡っています。
大運が、人生にどのように影響しているのか

大運・12歳~21歳まで癸巳・印綬

12歳:戊午
・戊癸干合、火星が強い。

13歳:己未

・甲己干合・午未支合で天地徳合

甲木は己土に根をは張って、安定する環境を探す・求める!

ただし、「干合」は恋愛とも表現され、気持ちがフワフワして自分を失っている状態。
冷静な判断ができない。

大運・癸巳で、巳・午・未の南・火の方合。

甲は、火のエネルギーが強いので、乾燥ぎみで、精神的に余裕がなく、イライラする。

自分の気持ちをどう表現していいのか?発散するためにも、工夫が必要な時期。

中学になると型にはめ込まれる狂言を窮屈に感じるようになる。
父は狂言をやることを強制したわけではないが自由にしたいと、部活動のバスケットボールやバンド活動をしていた。

14歳:庚申・変声期になると声が出なくなりより一層狂言に身が入らなくなった
15歳:辛酉

卯・酉の冲!

甲・卯木に庚申・辛卯の金星によって、剋される・木の枝はを刃物で切り刻まれるので、神経が休まらない。

16歳:壬戌・偏印

壬水の潤いの運。
小さいけれど、川の流れや泉の運。

17歳:癸亥・印綬

バケツをひっくり返したような強い雨が降る!の運。
水気によって、甲木の枝葉が潤い、瑞々しい樹木になる。

癸亥・印綬は、知性・教養・才能を表す。
乾いた樹木は、水によって、生き返る?瑞々しい樹木となる。

高校に入り3年生の17歳で演じた『三番叟』で狂言の面白さに目覚め、狂言師の立場を認識して受け入れられた

1985年(19歳):
俳優デビュー
乙・劫財。

甲木の樹木が、本業の狂言師。

乙木のお花は、副業?の俳優。

20歳:1986年:丙寅
21歳:1987年:丁卯

大運・22歳~31歳 甲午(併臨)

22歳:1988年:戊辰

23歳:1989年(23歳):己
東京藝術大学音楽学部邦楽科能楽専攻を卒業。
1990年(24歳):
1991年(25歳):
1992年(26歳):
1993年(27歳):

28歳:1994年・甲戌 比肩

萬斎を襲名。
『花の乱』

1995年:乙亥

1996年:

1997年(31歳):丁丑・傷官

『あぐり』

2000年:庚辰・偏官

『蒼天の夢』

2001年:辛巳・正官

『陰陽師』

大運:32歳~41歳乙未

2003年(37歳):癸未

『にほんごであそぼ』
『陰陽師II』

大運42歳~51歳丙申

2012年(46歳):壬辰

『のぼうの城』

大運52歳~61歳丁酉

甲木から丁火の通変星は、「傷官」
傷官は、表現力・自己アピールの星です。

日支の午火に透干して、木は火に洩らす・発散する、表現力のエネルギーが強くなります。
甲木は、丁火の薪エネルギーとなるのですが、これは、甲木の人にとっては、枝葉を火を燃やし続けるために自分の身を削って与える、人に尽くす運気。
自己アピール・自己表現をして、世間に認められる。

2016年:丙申・食神

『シン・ゴジラ』

2018年:戊戌・偏財

東京五輪・パラリンピックの開閉会式を企画・演出する総合統括に就任。
戊戌(つちのえいぬ)は高い山。

甲木は、高い山の上に植え替えられて、遠くの人にも眺められる存在になる。
高い山・高い地位や、今までと違う人脈が広がる。

2019年:己亥・正財

甲己の干合。
甲木は大地に根をおろして、安定する。
亥水で、潤いもあり、瑞々しい樹木として、魅力的です。

2020年:庚子・偏官

甲・卯木は庚金の刃物・ハサミによって、いらない枝葉を切り取って、美しい姿に剪定されます。
今までに経験したこと、身に着けたこと以外の経験をして、自分をより美しい樹木として、成長します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました