九星気学で開運!祐気取りの基本的な考え方

開運吉方位・引っ越し

こんにちは。「嵐山占い処」・四柱推命占いと九星気学の開運法!祐気取りアドバイザーの、泰りかです。
泰りかは、月盤と日盤が吉方位となる日の祐気取りをおススメしていますが、高嶋暦を代表とする一般的な吉方位ではなく、同じ吉方でも相生することが条件の吉方位としています。祐気取りの基本的な考え方をお伝えしますね。

スポンサーリンク

九星気学の開運方法の祐気取りとは?

引っ越しをする時に、吉方位を気にするかたもおられることと思いますが、九星気学の開運方法・吉方位を使った祐気取りのことをご存知ですか?

私自身が、少しずつですが、効果を実感でき、今が充実していますから、祐気取りをおすすめします。

開運!祐気取りの吉方位の取り方

高嶋暦などで一般的に紹介されている吉方位の取り方は、専門的に言えば、三合の吉方や大歳の吉方など、吉方位のエネルギーの強さを重んじた方位の取り方です。
泰りかがお勧めする吉方位は、同じ吉方でも相生することが条件の吉方位を取ります。

また、目的によって使う方位と星を見当します。

九星気学は、中国から遠い昔に伝わったものを、日本の風土に合わせて発達させた占術が九星気学・方位学になりました。

四柱推命や手相・占星術などの占いと違うところは、吉方位に移動することで開運するという祐気取りです。
流派によって、方位取りと表現したり、祐気取りと表現されます。

江戸時代・徳川家康が江戸の町を造るのに天海僧正によって使われたことは多くの人によって伝えられてきました。


現代でも多くの実業家や政治家など、成功者と言われる人たちが、九星気学の吉方位を使った開運法を利用していると聞きます。

また、イチロー選手がアメリカに移住する時も、吉方位となる時期を選んで移動したという噂もあります。
巨人の高橋由伸選手や俳優の西岡徳馬さんも吉方位で旅行に行っていると語っておられます。

この九星気学の吉方位を使う開運法は誰でも、やろうと思ったら簡単に実行できます。

生年月日から自分の九星を知り、自分にとって良い気がある方位(吉方位)に旅行したり、引っ越しをするなどして、その土地で過ごすことによって、良い気のエネルギーを身体の中に吸収するのです。

これを祐気取りと言います。

泰りかは、祐気取りと表現しますが、吉方位取りなど、いろんな表現があります。

自分にご褒美をあげる・気分転換して開運する!九星気学の開運法・祐気取りをアドバイスさせていただきます。

祐気取りをするどうなるの?

・やる気がでてきます。
・物事が自分の思い通りに進みやすくなります。
・努力が認められます!
・目的が成功するようになります!
・悩みが軽くなって気にならなくなります。
・自信がつき、落ち着きがでます!
・短所も長所、良い面に代わります。
・勘が良くなります!
・周囲が良く見え、冷静に行動できます。

祐気取りを実行した効果

・祐気取りの最中に仕事が舞い込んできました。
・家を探していましたが、思いがけない物件に出会いました^^。
・体調がよくなりました。
・彼ができました。
・転職うまくいきました。

祐気取りの考え方

祐気取りは、吉方位に行くのが基本。

行きたい時に、行きたいところに行く!という、思い付きで動きたい人には向いていません。

祐気取りで開運したい!という人は、計画して行動します。

「この温泉に、このパワースポット行きたいけ!吉方位になるのはいつ?」
とか
「〇月はこの方位が吉方位だから、ここに行けるわ^^」
というふうに考えて行動します。

行きたい時に、いきたいところに行くというのとは、逆の考え方をするようになります。

主人も、急に休みになったときは、どこか吉方位ある?と聞いてきます。
娘は、東京行きたいけど、いつ良い方角になる?と聞いてきます。

私自身は吉方位による開運効果も、もちろん期待して祐気旅行に行きますが、祐気取りのために、いろんな場所を調べるようになって、楽しみが増えました^^。

お友達と行動することもあり、自分一人では行かないよなあ?いうところにもご縁があったりして、これも楽しみだったりします。

「本当に開運するの?」と信じられないかもしれませんが、どうせほっこりしたい、のんびりする時間を自分のご褒美に!とお考えなら、吉方位に行く、 旅行を楽しんでみませんか?

祐気取り、やってみたいけど自分では吉方位がわからない!というかたは、泰りかにご相談くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました