戊寅の有名人!お母さんと一緒のよしお兄さん1981年6月29日の性格と運勢

15・戊寅の日生まれの有名人

「おかあさんといっしょ」のお兄さんとして14年間、夕方の主婦の忙しい時間に子守りを手伝ってくれる子育て中の主婦には、とっても有難い番組を担当してきたよしお兄さんが卒業を発表!
子供にまとわりつかれる事なく夕食の準備が出来たり、わが子の歌ったり踊ったりする姿を見ながら、こんなことができるようになった!と、子供の成長を感じさせてくれる、うれしい番組でもありますよね!
毎日子どもと一緒に見てしまうママにとっても、お兄さんたちがとっても身近に感じる存在として、自分がファンになってしまったお母さんも多いんでは?
毎年、今年で卒業?と噂されてきましたが、2019年3月に卒業という記者会見があり、よしお兄さんは「やりきった!」とお話されていたようですが、これからのお仕事運が気になるので、四柱推命占い!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

小林よしひさ1981年6月29日の命式

年:辛酉辛・傷官・傷官

月:丁・偏官・印綬・帝旺

日:戊甲・☆ ・偏官・長生

空亡:申酉
九星一白水星

戊寅(つちのえとら)の日生まれ。

戊(つちのえ)は高い山がイメージの陽の土星。
寅(とら)は、2月を表し、木・樹木がイメージの陽の木星。

戊寅の日生まれの性格と有名人

小林よしひさ1981年6月29日の風景

戊寅(つちのえとら)の日生まれ。

月の干支は、甲午。

戊の小高い山に甲・寅の樹木が植えられています。

午火の太陽が、山のいただきから昇ろうとしています。

6月の夏生まれですから、暑い陽射しです。

年干支は、辛酉の金星。

辛(かのと)は陰の金星で、繊細な金属や貴金属がイメージとなりますが、甲・寅木との組み合わせは、腕の良い植木屋さんを想像します。

これらを組み合わせた時、戊」の山に「甲寅」の樹木が植えられています。

甲・寅の樹木を手入れをする辛・酉金の植木屋さんが手入れをしている山の姿・風景ですから、一級品の建築材料となる木材を育てているのでしょう。

午火の太陽の陽射しが暑い夏ですから、壬・癸・亥・子の水星が欲しいです。

小林よしひさ1981年6月29日の大運

07 17 27 37 47 57
甲  癸  壬  辛  庚  己
  巳  辰  卯  寅  丑

大運は、17歳まで夏の運・18歳~47歳まで春の運・48歳~77歳まで冬の運と巡り、午の6月、夏の季節に生まれた、小林よしひささんにとっては、吉に働きやすいと想像します。

小林よしひさ1981年6月29日の性格

戊土は高い山ですから、見上げてもらえる存在になりたいと、努力する人です。

戊土に甲寅木が植えられた風景は、自己抑制が強い人、常識をわきまえて行動します。

戊土に、辛・酉金の傷官が年の干支にあるのは、自己アピール力が強いというか、目立つ存在になりたいという気持ちが非常に強いと想像します。

午火の印綬は、知性や教養・資格、指導者などの意味があり、自分の持っている才能であったり、経験を積み重ねて、時間をかけて信用を得て成功していくタイプです。

小林よしひさ1981年6月29日の結婚運

よしお兄さんが結婚している、とう情報はありません。

戊土から、恋愛や結婚など、女性の星は、庚・辛・申・酉の金星と、壬・癸・亥・子の水星です。

水星・財がありませんが、辛・酉金があります。

食傷を持つ男性は、女性への条件が厳しいというか、高い傾向があります。
プラス、月支が印綬ですから、包容力があって、きれいで頭が良くて!できれば家柄も良い人を求めている傾向があります。

何しろ、腕の良い植木屋さんが手入れをしている山、京都の北山杉のような風景ですから、高く売らなきゃって、想像する私は、意地かな?

まあ、27歳までの運が、「壬辰」ですから、陽の水星・川がイメージの壬に辰は土星で4月の湿った土。

戊土は、辰土を根として、山のすそ野が広がり安定した風景となり、甲の寅木も瑞々しく成長する運。

この時期に理想とする女性と出会っている可能性は高いのでは?と思います。

28歳~37歳は辛卯(かのとう)の春運。

辛金の植木屋さんがもう一人増えて、山の手入れをしっかりやって、「きれいな山を見てね~と、自己アピールに努めてきした。

辛卯の大運は、戊土は、辛にエネルギーを洩らし、卯木に剋されるので、結婚するだけの気持ちに余裕がないのでは?と想像しますが、
結婚しているとしたら、己丑の年や、壬辰の年かな?

小林よしひさ1981年6月29日の運勢

卒業後は民放への出演が解禁されることから、民放のバラエティやスポーツ系の番組などへの出演が予想されますね。
前任のひろみちお兄さんのように、幅広く活躍してくれるといいです。
11代目“うたのおにいさん”を務めた横山だいすけさんみたいにドラマに出ていますよね。よしお兄さんは日体大卒のスポーツマンであることですし、各種スポーツイベントにも登場してくれるとうれしいなぁ。

27歳まで壬辰

埼玉県立朝霞高等学校時代に剣道。
日本体育大学体育学部へ進む。

甲・寅木に辛・酉金の組み合わせは、運動をして筋肉や、筋力を身につけることが大切。

戊土にとって、辰はすそ野となり安定した山の姿となり、存在感がでます。

壬水は、偏財の人脈の意味があり、たくさんの人との出会いがあり、人気運でもあります。

戊土は潤い、甲・寅木は瑞々しい枝葉を広げて、元気に育ちます^^。

甲・寅木は、偏官の仕事です。

木と金の組み合わせがある命式は、筋肉を鍛えることが大事だと思うので、体育系の仕事は吉。

学生時代には体操部に所属。
同大学運動方法体操研究室期限付き助手として活躍する。

2002年(壬午・偏財)21歳・5月開催の『おかあさんといっしょ』ファミリーコンサート
〜元気いっぱい!たまたまご〜にエキストラ出演。

2005年(乙酉・正官)24歳・4月4日よりNHKの番組『おかあさんといっしょ』、11代目たいそうのおにいさん。

28歳~37歳の大運は辛卯

辛金の刃物が、甲寅木の手入れ、剪定をして、より美しい姿の樹木が植えられている山の風景を作り上げます。

38歳~47歳の大運は庚寅

甲木にとって、庚金は斧(おの)と表現される金属です。

月干の甲木が庚によって切り倒される運となり、戊の山の風景は大きく変化します。

2019年の己亥(つちのとい)は、甲己の干合という関係。
これは、甲木を新しい土地、己土に植え替えることが想像され、今までと違う環境でお仕事をする可能性とみます。

日支の寅木の根っこが残っています。
38歳~47歳の季節も寅の春の運ですから、新しい芽がでてくることでしょう!

甲子・乙丑の2018年の12月や2019年の1月に次の仕事のお話を頂いているのではないでしょうか?

2月は、丙寅(ひのえとら)・偏印。

新しい仕事の準備というか、知識や情報の収集を始めているんではないでしょうか?

こんどは、どんな山の姿を見せてくださるのか?楽しみにしています。

まとめ

小林よしひささんは戊の山がイメージ、甲・寅木の大きな樹木に辛酉金の植木屋さんが手入れをしている、きれいな山の風景の人です。

14年もの間「おかあさんといっしょ」のお兄さんとして人気を集めてきましたが、2019年の甲木と己の干合があり、新しい環境に仕事の場所を移す、変化運になっていました。

午月の熱い夏の季節の乾燥した土に亥水が潤いを与えて、潤いのある甲木は根を張りやすい環境のようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました