2019年二黒土星の仕事運や転職&起業は?恋愛運や結婚運&引越し吉方位

2019年の運勢

2019年の二黒土星の運勢・仕事運や転職&起業は?恋愛運や結婚運&引越し吉方位をお知らせします。
二黒土星さんの2019年の運勢の特徴は、「変化」や「曲がり角」ですが、曲がった先に何が待っているのかは、見えません。
今までの自分の行いに対してどんな変化を求められるのか?はあなたのこれまでの生き方、考え方によりますが、自分から積極的に変化を求める運気ではなく、来たものを受け止める、受け身に徹したほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

2019年二黒土星の総合運

2019年の二黒土星さんは、艮宮(ごんきゅう)に在泊。
時計では、丑寅(うしとら)の時間と言われ、午前1時~3時を表します。
いわゆる丑三つ時と言われる、「幽霊がでるかも~」の夜明け前の一番暗い時間ですから、真っ暗闇の中を手探りで歩くようなものです。

丑は1月で冬の終わり、寅は2月を表し、春の始まりで、季節の変わり目・節目になるところです。
変化の時、曲がり角の意味があり、気持ちや環境に変化を求めたり、周囲から変化を求められたりする運勢になります。

また、艮宮に山という意味もあり、高い山に行き先をさえぎられるとか、風通しが悪い環境なども想像されます。

2019年二黒土星の仕事運

仕事では、 会社から転勤の話や
部署の異動命令などで仕事内容に
変化が起こるかもしれません。

生活環境や人間関係などに変化が
生じやすい年回りとなります。

今まで、一生懸命努力して
頑張ってきた人は、
「ついてないよなあ」
とため息ついてきたかもしれません。

2019年は、風向きが変わるかも・・・。

良い風が吹く、変化の兆しを
期待して頑張りましょう。

仕事が好調で来た人にとって、
欲ばるとやぶ蛇になって、
運気が止まることになる
かもしれない、の変化運、

9年サイクルの中の、転換期。

曲がり角ですが、曲がった先が
見えませんから、転職するなど
自分からは、動く時ではない。

現状維持で頑張るのがベスト。
逃げないで、解決方法を探しましょう。

基本的に、現状に不満がいっぱい!
の状態でしょうか?

というか、今まで我慢してきたけれど
限界!と、現状の環境を変えたい、
仕事でも転職したら
場所が変わったらなんとかなる!
という気持ちが強くでます。

艮宮は、丑寅(うしとら)の時間
夜中の1時から5時という真っ暗闇や
夜明け前の時間帯なのです。

自分から転職や独立をするのは、
そんな中を何の準備もなしに
目的も目標も無しに、暗闇の中を
手探りでウロつき歩く状態です。

転職や独立など大きく
環境を自分から、変えても
後悔するだけです。

向こうから、変われ!と
やってきたことは仕方ない、
受けざるを得ないでしょう。

でも、できるだけ、現状維持
できないか、しがみつけないか
方法を探しましょう!

変化の中には新しい人との
出会いもあります。

良く相手を見極めて、良い影響を
与えてくれる人なのか、自分にとって
プラスになる人なのか、親しく
お付き合いするかどうか、
慎重に相手を見極めましょう。

導いてくれるのか、利用される
だけなのか、分かれます。

否応なしに周囲から環境の変化を
求められたり、自分自身も、仕事や
今の環境に、不平不満があって
変化を求めたくなる年回りです。

でも、十分な準備・計画性をもたないで
変化することはNGで、現状維持を
心がけたほうが、あとで後悔する
ことがないでしょう。

例えば、資金の目途が立っていないのに、
思い付きで独立しても、資金ショートで、
行き詰まってしまいます。

一時の思いつきで、軽率な行動は、
借金で首が回らなくなるだけ、
後悔します。

こんなに頑張っているのに評価して
くれないとか、自分のやりたいように、
思い通りに仕事したい・
自分のやりたい仕事はこれじゃない!
という気持ちが膨れ上がって、
変わったほうがうまくいくと
先が見えていない、曲がり角を
曲がってしまいます。

焦る気持ちはわかりますが、禍福、
先が見えるのは、来年なのです。

来年の離宮で吉凶の評価がでる、
いままでやってきたことに対して、
何らかの評価が下される年回りです。
ご褒美が待っているかもしれません。

2019年の艮宮は山の象意、
「塵も積もれば山となる」

無心に、堅実にやることをやって
積み重ねていれば、チャンスは
必ずきます。

成功できない人は、あと一歩の
ところで諦めて登山を辞めて、
せっかく 登った山を9合目で
引き返して降りてしまいます。

来年が、山登りの頂点と考えて、
もう少し昇ってみましょう。

2019年二黒土星の恋愛運・結婚運

恋愛運

2019年の出会いは、変化しやすい相手。

いいな!と思ったら、さっさと決めないと
長続きしません。

長い春が続いているカップルは、
変化の時で、結婚に向かうか、
行き詰まりを感じて見切りを
つけるか、ゆれる年回りのようです。

二黒土星の人にとって二黒土2020年は
離合集散の年、白黒つける年です。

優柔不断はやめて、永い春に
どう答えをだすのか?
腹をくくって、変化させる時期に
きたようです。

相手が結婚する意志がなかったら
年齢にもよりますが、
時間がもったいない!

新しい出会いがあると信じて
動いてみませんか?

家の購入や引っ越し

資産を増やしたいと考えたり、
土地や不動産の購入や住む家の
購入を考えます。

家族仲良く相談して、楽しく住める
マイホームを手にいれられたら
いいですね^^。

暗剣殺持ちですから、甘い言葉に
惑わされないで、しっかりと
物件を吟味してくださいね。

相続のお話があるかもしれません。
暗剣殺持ちです。

欲張らないでね。

良い不動産にご縁をいただくための
祐気取りのしかたがあるんですよ^^。

2019年引っ越し吉方位

2月5日~4月4日
5月7日~6月5日
11月9日~1月5日

北西

6月7日~7月6日
8月9日~9月7日

まとめ

2019年の二黒土星さんは、変化を求めたり、求められる運勢となりますが、特に仕事は自分から動くことはおススメできません。
不満が溜まって爆発しそうかもしれませんが、冷静に現状をメモに書いてみて、メリット・デメリットを比べてみましょう。
独立は、運転資金に余裕があるかどうか?準備不足では成功できません。

転職も、自分から動くときではありません。
吉方位でゆっくりと温泉につかりながら、自分を見つめてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました