辛卯の有名人!イチロー1973年10月22日の誕生日の風景と性格&運勢

28・辛卯の日生まれの有名人

イチロー1973年10月22日を四柱推命占い!誕生日の風景と性格&運勢

<!–more–>

スポンサーリンク

イチロー1973年10月22日の命式

日   月   年

   壬   癸  :干
   戌   丑  :支
   戊   己  :蔵干
☆☆  傷官  食神   :天干通変
偏財  印綬    偏印   :蔵干通変
絶  冠帯   養  :十二運

イチロー1973年10月22日の風景

辛卯(かのとうさぎ)の日生まれ。

辛金は、宝石や貴金属がイメージですが、戌と丑土の広い土地が広がり、壬・癸の泉や川がありますから、秋のもみじに彩られた川や湖に浮かぶモーターボートだったり、きれいな秋の紅葉狩りのドライブしている高級車?を想像します。

イチロー1973年10月22日の性格

辛金は日干に一個だけで、根がありませんから、自分のことで精いっぱいという傾向が強くでやすいので、協調性はあまり期待できません。

食傷と偏印・印綬の組み合わせは、個性的な職人肌で、こだわりの人ですから、自分の考えを一番ですから、周囲への気配りを期待することは難しいでしょう。。

辛金は宝石や貴金属に例えられ、プライドがたかく、壬・癸の食傷が天干に並び、自分がいかに目立つ存在になるかを目指して努力します。

地支には、戌・丑の印綬と偏印があり、現実的で合理的な知能犯?、金水傷官的な近寄りにくい雰囲気を持っているかも。

自分の得意なことや才能を伸ばして成功します。

辛卯(かのとう)の日生まれの性格

イチロー1973年10月22日の大運

05 15 25 35 45 55 65
壬      辛  庚    己  戊  丁  丙
戌  酉  申      未  午  巳      辰

大運は、秋から夏へと巡ります。

25歳までに、辛酉・庚申の金の強い運がめぐり、この時期が小型の車から大きな車に成長する時期と想像します。
この時期にどんな人脈や、基盤をつくるかによって、後のじんせいに大きく影響します。

16歳~25歳の大運は庚申・劫財

辛金(かのときん)から庚金の
通変星は劫財(ごうざい)。

庚申は陽の金星。
大きな金属の材料を手にいれて、
小さなボートが、どんどん
大きな船に生まれ変わる!
という大事な時期と想像します。

劫財は、お金を無くするとか、
離婚するなどの意味が強いと教えられ、
怖い星と思い込む人が多いのでは?

でもね、イチロー選手のように、
小型のボートなどの乗り物が
イメージの誕生日にとっては、
力強い味方となります。

小型のボートが庚申金の鉄の
材料を得て、どんどん大きな船に
生まれ変わっていく、上昇運なのです。

大運がとっても大事!と考えるのは、
大きな船や乗り物に乗れば、
多少お天気が悪くて荒波がこようとも
平気ですし、存在感が増して自信もつきます。

イチロー選手オリックスに入団。
92年・壬申・傷官帝王。

93年・癸酉、食神建禄

お給料が2倍になっています!
前哨戦。

イチロー選手が仰木彬監督と出会って、
ブレイクしたのが21歳。

1995年・乙亥・偏財運

花が咲きました^^。
年俸は一気に900パーセントアップ!

それまでの800万円から、10倍の
8,000万円になり話題となりました。

その後7年連続首位打者を獲得するなど
活躍し続けたイチローの年俸は
右肩上がりで最終的には
5億円を超えました。

1998年・戊寅

日本最高年俸と言われています。

19歳・1992年・壬申・傷官 400万円(契約金4000万円)
20歳・1993年・癸酉・食神 800万円
21歳・1994年・甲戌・正財 800万円
22歳・1995年 乙亥・偏財・8,000万円
23歳・1996年・丙子・正官・1億6000万円
24歳・1997年・丁丑・偏官・2億6000万円
25歳・1998年・戊寅・印綬・4億3000万円
26歳・1999年・己卯・偏印・5億円
27歳・2000年・庚辰・劫財・5億3000万円

イチロー1973年10月22日の結婚

由美子夫人とは、22歳の時、
1995年・乙亥・偏財で知り合う。

24歳・1997年・丁丑・偏官で交際。

25歳・1999年・1月戊寅、

戊寅・印綬でプロポーズ。

己卯、偏印で結婚しています。

九星気学のバイオリズム

1995年は、離宮
1997年は坤宮で結婚を意識する部屋。
1998年・震宮で前向き。
1999年・巽宮で整う、
となりバイオリズムにかなっています。

コメント

  1. […] イチローさんにも倒食があるよ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

タイトルとURLをコピーしました