泰 璃佳のプロフィール

占い鑑定暦29年、四柱推命・手相・九星気学・など東洋系の占い師です。
霊感はありません。

四柱推命との出会いは、平成に入ってすぐ。
小嶋義久先生に四柱推命の基礎を、小林泰明先生に実践鑑定の指導を受けながら、太秦映画村の占い小屋で占い実践鑑定のデビュー。

着物の展示会や宝石店のイベント・化粧品店やいろんな会社のイベントなどで、実践を積み重ねてまいりました。

「先斗町占いスポット」の火曜日と木曜日の鑑定を10年ほど、お手伝いさせて頂きました。
(場所:木屋町三条下ル一筋目東入ル)

2017年に「嵐山占い処」を開設させていただき、現在は「嵐山占い処」で鑑定させていただいております。

私にとって、人生は大変なこともある、という転換期が36歳だったようです。
怖いもの知らずというか、それまで不安を感じたことがなかったのですが、そのころ人気があった、ラジオの占いコーナーが気になったのです。

主人との相性をお昼のラジオの占いコーナーで有名な占い師にみてもらったら、大凶と言われたのですが、理由は言ってくれない。

主人は独立して仕事はスムーズにいっていましたし、アパート生活から中古ですが家を買って引っ越し、子供も二人恵まれて、順調な時期でした。

何で?と納得できなくて、KBS京都のカルチャースクールで、小嶋義久先生から四柱推命を習い始めました。
四柱推命は、とっても面白くて、寝ることも忘れて夢中になってしまいました。

四柱推命を36歳から勉強して足かけ30年になりました。

日本中がバブル崩壊して、大変な時期がありました。
自営業の主人も仕事が無くなり、家のローンをどうして払おうかと眠れなかったり、子供たちの受験や反抗期など、大変な時期がありました。
が、四柱推命の運の流れや、子供たちの性格を知ることで、対応することができ、何とか乗り切ることができました。

いろんな相談に答えるために、九星気学・方位学、手相など、東洋系の占術をそれぞれの先生にご指導いただきながら勉強し、時代にあった鑑定ができるように工夫しています。

泰 りかの四柱推命鑑定の特徴は、誕生日を絵に描く、四季の風景にして、説明させていただくことです。
春・夏・秋・冬の季節の絵にすることによって、自分の今の状況がわかりやすい。
納得しやすいと、お客様に喜んでいtだいております。

納得したうえで、では、問題を解決するためには、何をどうしたらいいのかが、見えてきます。

小林泰明先生や泰 志龍先生には、これまで、勉強してきたことの成果をイベントや、実践鑑定できる場所や機会を与えていただき本当に感謝しています。

京都嵐山に住んで45年ちかく、
になります。
四柱推命占い鑑定士「泰 璃佳」(たい りか)として、四柱推命・イーチンタロット(周易)・九星気学・方位学など東洋占術を使って京都、「嵐山占い処」にて占い鑑定、またカウンセリング&ライフアドバイスをさせていただいております。

これからも実践を重ねながら、ご縁のある方が、前向きに夢を実現させることができますように、お役にたてればと思っております。

よろしくお願いいたします。

免責事項

1.

当サイトの情報は、筆者の経験や独自の検証、リサーチにもとづいてまとめたものです。必ずしも情報が正しくないことをご了承ください。

2.

当サイトの内容を実践して損害をこうむった場合でも、こちらでは責任を負うことができません。あしからずご了承ください。

3.

ご意見やご要望はメールにて承りますが、内容によっては返信しません。ご了承ください。

4.

記事の内容は予告なく変更、または削除される場合があります。

5.

当サイトにて入力頂いた、お名前やメールアドレスは厳重に管理し、第三者に渡らないよう個人情報保護を徹底しております。