こんにちは、「京都嵐山の母」こと、泰 りかです。(詳しいプロフィールはこちら)

今回は、丙午の日生まれの吉岡美穂さんの性格と結婚運を四柱推命で占ってみたいと思います。

丙午の女性は、性格が強気でキツいので離婚しやすいという噂がありますが、それは迷信なのか?本当なのか?とアナタも調べているううちに、この記事にたどりついたかもしれません。

丙(ひのえ)は陽の火で、太陽がイメージ、午(うま)も陽の火で6月を表し、真夏の太陽エネルギーとなり、丙午は、四柱推命の六十干支の中でも一番熱い火のエネルギーの持ち主なんです。

でも、春夏秋冬の季節によって太陽の陽射しの強さがちがいますよね?

それと一緒で、一概には丙午の女性が、絵に描いたような気性の荒い性格の女性だとは限らないのです。

これから、1月~12月生まれの丙午の日生まれの性格を検証してみたいと思い、今回は1月生まれの吉岡美穂さんの性格を書いてみました。

スポンサーリンク

吉岡美穂1980年2月3日の命式

 2006年11月9日、SHAZNAのIZAMさんとの結婚

年己未己 傷官・傷官 衰

月丁丑己 劫財・傷官 養

日丙午丁 ☆ ・劫財 帝旺

寅卯

吉岡美穂1980年2月3日の風景

 丙午の太陽は、己・未・丑の広い大地を照らしています。
丑は一月を表し、雪に覆われた大地がイメージです。

吉岡美穂1980年2月3日の性格

 
一面、銀世界の広い大地に熱いエネルギーを奪われて冬の太陽は、そんなに強くありません。
土が3個、雪に覆われた冬の景色を照らすたいようは、じっくりと春がくるのを待ちます。

表面は、明るく、内面には、忍耐と努力を秘めた人でしょう。

吉岡美穂1980年2月3日の大運

01・丁丑
11:戊寅
21:己卯
31:庚辰
41:辛巳
51:壬午

吉岡美穂1980年2月3日の運勢

2006年11月9日、SHAZNAのIZAMさんと結婚して、3人のおこさんのお母さん。
結婚後は芸能活動をセーブし、主婦業や子育てを優先している。