丙午の日生まれの女性!乙葉さんは気が強くて離婚しゃすいのか?四柱推命占い

こんにちは。「京都嵐山の母」こと、泰 りかです。(詳しいプロフィールはこちら)今回は、丙午の日生まれで、一月に生まれた女性、乙葉さんのの性格を四柱推命で占ってみたいと思います。丙午の女性は、性格が強気でキツいので離婚しやすいという噂がありますが、それは迷信なのか?本当なのか?丙(ひのえ)は陽の火で、太陽がイメージ、午(うま)も陽の火で6月を表し、真夏の太陽エネルギーとなり、丙午は、四柱推命の六十干支の中でも一番熱い火のエネルギーです。でも、春夏秋冬の季節によって太陽の陽射しの強さがちがいますよね?

スポンサーリンク

丙午の女性・乙葉さんを四柱推命占い

乙葉1981年1月28日の命式
年 庚申庚 偏財・偏財
月 己丑己 傷官・傷官 養
日 丙午丁 ☆ ・劫財 帝旺
乙葉1981年1月28日の風景
一月生まれの「丙午」の太陽が輝く風景は、己丑・一月の寒い季節、雪に覆われた広いに大地に温かい陽射しを届けて温めています。
年干支の庚申(かのえさる)があり、大きな鉄の乗り物が想像されますが、鉄も冷たい物体ですから、太陽エネルギーはますます熱を奪われて弱くなっています。
庚申金は、乙葉さんが育った長野県を走る「しなの鉄道」の電車でしょうか?

丙午の日生まれは勝ち気ってホント?

丙午は、丙が陽の火と、午の陽の火が重なって、強いエネルギーをもっていますから、自分の考えをしっかりと持ち、行動力もあり、自分のやりたいことは積極的に挑戦したい人でしょう。
帝旺日生まれは、基本的に束縛されたり、命令されることを嫌い、自由に行動したいタイプで、自立独立心が強いです。

夏生まれの太陽は、ギラギラして暑すぎますが、冬の太陽の陽射しはとっても気持ちよく有難いとかんじるのは私だけでしょうか?今日は、一月生まれの丙午の日生まれの乙葉さんを四柱推命占いしてみました。

丙午の女性・乙葉さんを四柱推命占い

乙葉1981年1月28日の命式

 庚申庚 偏財・偏財

月 己丑己 傷官・傷官 養

日 丙午丁 ☆ ・劫財 帝旺

乙葉1981年1月28日の風景

一月生まれの「丙午」の太陽が輝く風景は、己丑・一月の寒い季節、雪に覆われた広いに大地に温かい陽射しを届けて温めています。

年干支の庚申(かのえさる)があり、大きな鉄の乗り物が想像されますが、鉄も冷たい物体ですから、太陽エネルギーはますます熱を奪われて弱くなっています。

庚申金は、乙葉さんが育った長野県を走る「しなの鉄道」の電車でしょうか?

丙午の日生まれは勝ち気ってホント?

丙午は、丙が陽の火と、午の陽の火が重なって、強いエネルギーをもっていますから、自分の考えをしっかりと持ち、行動力もあり、自分のやりたいことは積極的に挑戦したい人でしょう。

帝旺日生まれは、基本的に束縛されたり、命令されることを嫌い、自由に行動したいタイプで、自立独立心が強いです。

乙葉さんも、高校までは長野県で生活していますが、大学は親元を離れ東京で生活、武蔵野女子大学(現・武蔵野大学)文学部国文学科卒業しています。

自立・独立心が強いということは、自分の考えをしっかり持っている芯の強い性格で、意志が強く自分のやりたいことを決めます。
でも、勝ち気だったり、気がきつい!という、人と争うとか、押しつけがましい性格とか、わがままを言う人ではないのです。

乙葉さんは一月の寒い季節の雪に覆われた大地に暖かい陽射し、エネルギーを送って温める太陽ですから、優しく人に尽くすタイプ。

夏の太陽のような熱すぎる強いエネルギーではなく、ほんわか・ほのぼのとした気持ちの良さを感じさせる、穏やかで暖かい太陽を想像します。

庚申金の通変星は、偏財。

財星は小さい時は、父親。
躾にはうるさいお父さんだったり、少し厳しい躾を受けた幼少期だったのではないでしょうか?

実際に、子供のためには、自然が良いと、お父さんの実家の長野県に引っ越しています。

乙葉さんは、引っ込み思案で争いごとが嫌い、堅実で安定志向、かつのんびり屋。
非常におっとりした性格である。

よく「理想のタイプは公務員」と発言している。

ちなみに乙葉さん自身も「町役場の受付」「図書館の先生」といった地方公務員になりたかったそうです。

格言好で、。座右の銘は「出る杭は打たれる」「触らぬ神にたたりなし」など、自身の性格を反映した危機回避をうたったものをあげています。

(ウィキペディア)

 

藤井隆さんと乙葉さんの交際・結婚に発展したきっかけも、

バラエティ番組の収録のセットチェンジ中、スタッフにセットの端に2人で座っているように指示され話していたら、スタッフのミスで乙葉の頭に照明器具が直撃。

当時人気グラビアタレントであり、素人でも大激怒してもおかしくないほどの事故だった。

周囲が青くなるほど騒然としたが、乙葉はニコニコと笑顔で「大丈夫ですよ」とむしろミスしたスタッフに気を使い、文句1つも言わずに収録に参加。

収録後に心配した藤井隆さんも乙葉さんに
「大丈夫でしたか?」と訊ねた。

藤井隆さんが見る限りでも大きなたんこぶが出来ているにも関わらず
「大丈夫ですよ!スタッフさんの邪魔になるところに座っていた私が悪いですし。ありがとうございます」

(ウィキペディア)

と笑顔で答える姿に、当時あらゆる女性タレントの裏の顔を見てしまっていた藤井隆さん。

「こんなに人気ものなのに天狗にもならないなんて素敵な人だ」
と惚れたそうです。

特徴2.丙午は離婚しやすいの?

乙葉さんは、2005年・(乙酉)に藤井隆さんと結婚。

このとしは、藤井隆さんは、桃花殺という華やかな年でした。

2007年には子供さんも生まれて、お母さんになりました。

2015年8月22日放送の『さんまのまんま』(関西テレビ)に結婚10周年で初めて夫の藤井隆さんとともに夫婦共演。
「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー 2015」を藤井隆さんとともに受賞されています。

2016年12月20日の逃げるは恥だが役に立つ 第11話(最終話)では、夫婦役で共演しています。

現在では着物のプロデュースも手掛ける「ママタレ」として芸能界で活躍されています。

性格が強気で離婚しやすいのは迷信OR本当なのか?ということで、乙葉さんを四柱推命で占ってみましたが、丙午は火のエネルギーが強いのですが、一月の寒い季節の太陽は、エネルギーを上手に発散させることができ、真夏のように、ギラギラと熱いことはありません。

むしろ、寒く冷たい土を温めてあげたい、自分のことよりも人の気持ちを先に考えるタイプ、控えめな性格で人に尽くすことが自然にできる人と想像します。

結婚して10年以上たち、仕事に復帰されましたが、家庭と仕事を両立していくのでしょう。

丙の太陽が、家の中に納まるなんて想像できませんから、よほどのことが無い限り、仕事は持ったほうがストレスがたまりません。

1981年1月28日の大運

年齢
07 己丑
17 戊
27 
37 
47 

大運は、27歳まで冬の季節、28歳から57歳まで秋の季節が続きます。

58歳~夏の季節になりますが、癸・壬の水星が丙の太陽のエネルギーを調整するようになっていますので、気がきつくなるということはないでしょう。

38歳~47歳の大運

38歳2019年は、38歳になり、大運が「酉」の変わります。

火から、は「印綬」

木⇒ 生⇒火となり、丙火のエネルギーを強める作用の大運となります。

乙・印綬は、勉強の星・新しい才能や知識を身に着けて、自分をより輝かせる運気です

乙葉さんの誕生日には、木星がなかったのですが、何か植物を植えて、育てるんでしょう。
己丑の殺風景な土地に、植物が植えられて、きれいな花畑になるようです。

乙葉(おとは)プロフィール

本名・ 藤井和代
生年月日 1981年1月28日 36歳
出身地 長野県北安曇郡池田町
血液型 A型
身長 157 cm

長野県大町高等学校卒業後、大学進学のために上京。
大学生時代に原宿でスカウトされ、芸能界入り。

まとめ

乙葉さんは、あらゆる番組で共演者の男性が挨拶する際に顔ではなく胸ばかり見る事に少し嫌に思っていたそうですが、藤井隆さんが、最初から目だけを見て会話される姿に、好感を持ったそうです。

また、照明が落ちてきた事件の後に藤井隆さんが、下心もなく本気で心配してくれた事で一気に好意をもったそうで、「あの時のスタッフさんに感謝しています」ですって^^

冷静に人を観察して、まじめな性格の藤井隆さんと結婚した乙葉さんは、、勝ち気だという噂もないし、離婚の心配もなさそうです。

よって、乙葉さんの場合、丙午の女性は、勝ち気で離婚しやすいとか、夫を・・・・というのは、当てはまりません。