四柱推命でわかる結婚運!どんな人といつ結婚してどんな生活を送るか?

四柱推命占いで結運運をみるとき、結婚相手はどんな人?いつ結婚するの?そしてどんな結婚生活を送るのか?
四柱推命では生年月日を使って出す「命式」というもの使って占います。
・あなたが結婚したいと思う時期・結婚のエネルギーが強い時期はいつか?
・あなたがどんな異性を好むのか?
・あなたの結婚する相手はどんな人なのか?
人生の岐路に立つ前に、結婚運や気になる相手との相性&結婚する時期の選び方など、女性が気になる最大の関心事のテーマについて解説いたします。

スポンサーリンク

日柱でみる結婚する相手

女性がもっとも気になる結婚する相手を、「日柱で見る」というのがあります。
日干を自分をとして、日の蔵干を配偶者の定位として、好みの異性の傾向や結婚相手にめぐまれるかどうかをみると、「小山内彰著・四柱推命学入門」の296ページから300ページに書いてあります。

また、「不二龍彦著・正統四柱推命術」には、日柱の変通星を読む・248ページ~266ページに、配偶者像と結婚生活上の暗示として書かれています。

実践・結婚運の見方

結婚運が吉に働く時期・タイミングは人によって違います。
結婚運が巡ってくると、不思議に異性を惹きつけるオーラが強くなります。
そしてそのエネルギーに引き付けられるようにその時のあなたに相応しい、異性が現れます。

結婚運に縁が薄い運気の時期には、負のオーラが自然に放出されます。
そんな時期には、結婚して、幸せな生活を期待できる異性とはかけ離れた、生活力のない人や、性格に問題のある人を引き寄せてしまいます。

せっかく結婚運がめぐってきていても、かけがえのない結婚運の時期を結婚する気の無い異性に、一生懸命に尽くして、結婚運が終わった途端に相手から振られてしまう人もいます。

逆に、結婚運が短くても、自分の魅力を最大限に発揮して、相性の良い結婚相手をしっかり捕まえて幸せな結婚をされる方もおられます。

あなたが結婚を望むのなら、自分の魅力が最大限にアピールされて異性を惹きつけられる時期、結婚運が巡る時期をしっかりと使って、堅実な結婚を考える異性とお付き合いする事が大切です。

結婚運が吉運期ではない時の出会い

結婚運が吉運期ではない時に出会う異性はどんな人でしょう?

恋愛や結婚に対して負のオーラを放つ時期の出会いとなりますから、そんな時期に選ぶ異性は恋愛・結婚に向かない、問題のある異性となる傾向がでます。

自分がもっとも魅力的に輝く時が結婚運の吉運気、自然に魅力があふれる時期には、素敵な異性を惹き寄せるエネルギーに満ちて自然に、「結婚」に向かう”時”が必ずあります。

あなたの未来の伴侶はどんな人?

日柱に、結婚する相手の座と呼ばれる場所があります。
その星が命式に対してどんな影響を与えているのか?10年ごとに変化する「大運」は、あなたの命式にとって、吉運期?凶運期?

これをみることができれば、自分の結婚相手がどんな人で、どんな結婚生活になるのか想像することができます。

あなたの命式に対して、好い影響を与えているなら、充実した結婚生活になる可能性が高く、結婚相手と気持ちが通じ合い、協力して幸せな結婚生活を送れると、期待してもいいでしょう。

悪い影響を与える星の場合は結婚相手にはあまり期待はできませんが、あなたの大運が吉運気であれば、自分が努力することで平凡な結婚生活は送れそうです。

これは、自分の命式が持つ基本的な結婚運です。

でも、実際には結婚する相手の命式の影響が加えられることになります。

もし、自分の四柱の命式が偏っていて悪く働く星があっても、結婚する相手の命式の中に、あなたの誕生日の命式に吉に働く星があれば、バランスがよくなる事になりますから、安定した結婚生活になります。

あなたの結婚運の座にどんな星が入っているか?
異性を示す星は魅力的な時期なのか?
元気がなくて、かわいそうな雰囲気になっていないかを確認しましょう。

どんな時期に出会いがあって、いつ結婚するのか?
異性から最も魅力的に見える時期を是非知って下さい。
自分の運気を知ることによって、魅力的な自分をアピールできる時期を逃さない事が結婚への近道なのです。

恋愛運や結婚運を上昇させる方法

恋愛運や結婚運を上昇させる方法があります。

それは、色や方位や家相が持つ力を借りる、使って出会いや結婚のエネルギーを強めることができます。

鑑定では希望される方にアドバイスさせていただいております。
興味のある方はお気軽にご相談下さい。