藤原恭大さん、2018年のプロ野球ドラフト会議で、どこの球団が一位指名するのか?と注目が集まっています。誕生日・2000年5月6日の風景と性格&運勢を四柱推命占い

スポンサーリンク

藤原恭大2000年5月6日の命式

日  月  年  空亡 戌亥
  辛  庚
    辰

  土  

1 1 1 2 1

藤原恭大2000年5月6日の風景

甲子(きのえね)の日生まれ。

甲は樹木がイメージ。

子は暦は12月、五行は大きな水・川などがイメージ。

甲の樹木は、辰土・4月の栄養豊かな土に根を下ろし、子水の川が近くを流れています。

巳は暦・5月・初夏の太陽の陽ざしが暖かく、庚・辛の五行は金で刃物・甲木にとっては、植木屋さんを想像します。

子水の川の潤沢な水があり、甲の樹木は、潤いのある枝葉を広げて成長します。

藤原恭大2000年5月6日の性格

甲木の樹木は、太い幹
辛・庚の植木屋さんが手入れを怠らず、見栄えの良い一級品の樹木でありたいという、上昇志向の強い誕生日です。。

藤原恭大2000年5月6日の大運

09 19 29 39
  壬  癸  
巳  午  未  

藤原恭大2018年の運勢

藤原恭大・19歳までの大運

10歳~19歳までの大運は、壬午(みずのえうま)

壬は陽の水星で、川がイメージ。
壬は、子水が根となり、大きな川の流れをなります。

壬水は、の通変星は、偏印、才能や知性・教養など。

午は陽の火星で暦は6月・真夏のお天気です。

甲木は、真夏の強い陽ざしと、壬子の大きな川のたくさんの水から潤いを得て、成長著しい季節を迎えました。

藤原恭大・2018年の運勢

2018年は、戊戌(つちのえいぬ)・高い山がイメージです。

大運は、壬午と夏真っ盛りのお天気ですが、壬・子の川の水量は満たされて十分な潤いのある、樹木として成長してきました。

甲木の樹木は、戊戌の高い山の上に植え替えられて、遠い場所からでも、仰ぎ見られる存在になるのでは?と期待されます。

藤原恭大:20歳~29歳の大運

20歳~29歳の大運は、癸未(みずのとひつじ)