祐気取りの効果とやり方をまとめてみました。そして、2017年の8月からの祐気採りができる詳しい日程や

スポンサーリンク

祐気方位の出し方

年・月・日の盤が連動した時が一番強く、引っ越しに使う。

月と日の盤が連動した時が2番目に強く、祐気採り、旅行に使う。

月盤が年の凶方位を強める関係の時は、祐気方位であっても、凶方位とみる。

祐気採りを実行する時に守ること

・決められた祐気採りの日や時間に実行する事。
・基本的には一人で行動しますが、ご夫婦・友人など。一緒に実行するときは吉方位が同じである事。  
・小さな子どもが同行する時は必ず小児殺方位を確認する事

祐気採りの吉方位別効果

北方位・一白水星

部下・従業員を必要とする人
 
健康になる。

子供ができる。
 
夫婦仲が良くなる。

対人関係が良くなる

南西・二黒土星方位

土地不動産を望む人(買う場合)
 
自然な生存欲が芽生える
 
温和な性格になる。
 
家庭内が落ち着く。
 
職業が安定する。
 
忍耐力が生まれる。
 
親戚と仲良くなる。

東・三碧木星方位

才能が花開く
 
事業が発展する。

精神的にも肉体的にも若くなる。
 

東南・四緑木星方位

信用・信頼される。
 
遠方からの取引が来る。
 
良縁ができる。

結婚の話が進む。
 
 

北西・六白金星方位

度胸がついて自信が持てる。
 
目上の人や後援者から助けてもらえる。
 
精神的に落ち着く。
 
頼りになる男性になる。
 

西方位・七赤金星方位

 
社交的になり、人脈が増える。
 
恋愛運が上がり、出会いが多くなる。
 
運転資金が回るようになる。(銀行の借り入れがうまくいく)
 

東北・八白土星方位:改革・変化の場所

後継者ができる。

相続問題が解決する。

住居が定まる。

不動産が売れる
 
子供ができる

貯金できるようになる。
 

 
 

南・九紫火星方位:離合集散の場所

地位・名誉・名声、評価される。
 
選挙や試験に勝つ。
 
訴訟・裁判に勝つ。
 
文化・芸術家で成功する。

祐気採りと注意点は?

祈願成就させたい時、勝負事に勝ちたいとき、問題を解決したい・運が弱いと感じたときに、月日の吉方位が重なる日に実践します。

祐気採りは、わかりやすく言えば、エネルギーのリフレッシュをするために、わざわざ吉方位に出かけることです。

祐気採りに出かける時は、利害関係のない状態で、その土地の食物をたべ、自然に触れる・温泉につかってデトックスするのが一番と考えています。

親しい友人や同僚と行くのもいいですが、一人でゆっくりと自分を振り返る時間をもつことをおススメします。

特に、運が弱そうな人やいつでも不平不満ばかり口にするなどマイナス要因を持つ人とはやめておきましょう。
何人かで、祐気採りに行く場合は良い運気の人と気持ちよく過ごせる人と行きましょう。