四柱推命の六十干支43番は、丙午(ひのえうま)十二運は帝旺(ていおう)。

私たちは毎日、天の見えない世界から送られるエネルギーと地上から受け取るエネルギーに影響されながら、生活しています。

天と地の組み合わせは60種類あり、これを四柱推命では【六十干支(ろくじゅうかんし)】と呼んでいます。

丙(ひのえ)は陽の火星・太陽がイメージ、午(うま)は陽の火・6月を表し、真夏の太陽エネルギーに例えられます。

十二運の帝旺(ていおう)は、仕事で頂点を極めた状態。

丙午(ひのえうま)の日に生まれた人の性格と運勢、そして有名人にはどんな人がいるのでしょうか?

スポンサーリンク

丙午(ひのえ・うま)の性格と運勢

異国の王様・女王様・真夏の太陽。

 

強い性格と運気を持ち、女性もよく働きます。

育ちの良い人が多く、世間知らずで、おだてに弱いが、気軽にだれとでも話せる明るいさっぱりした性格の傾向、情熱的な性格で、大胆に、積極的な行動力で何事にもアタックしていきます。

好きなことに対する関心度は異常に高く、好きな趣味に関してはよろこんで味わい、堪能するまでやり続けます。

意志が強く、独立心旺盛でプライドが高く、命令されることを極端に嫌いますが、お人好しの性格は、人から物を頼まれると嫌と言えない気のいいところが、あります。

丙午(ひのえうま)の日生まれの男性の性格

誰とでも気軽に人懐っこく話をする明るい男性です。興味が湧いたことには積極的にアタックする意志の強さと、人一倍負けず嫌いな大胆で鼻っ柱の強いのが特徴です。

独立心旺盛でプライドも高く、人に命令されることや人の下につくことを極端に嫌います。

自己主張が強く、わがままで理屈っぽく、意見が対立するとムキになりますが、おだてに乗りやすい、単純で底抜けのお人よしです。

丙午(ひのえうま)の日生まれの男性の運勢

人の上に立つような運勢を生まれながらに持っているようです。社会でも、家庭でも自分が一番偉いと思い込んでいますから、頼りにされると親切で優しく、面倒を見てあげる気持ちの余裕があります。

yjimage夕日1

でも、意見が合わない、逆らう人には、自分から折れるような性格ではなく、短気を起こし冷たくあしらうような態度になります。

若い時は母親が過保護に育てると伸び悩むことがありますが、親から離れて生活するようになると運勢が急上昇します。

ただ、意外と細い神経の持ち主なのでつまらない事で考え込んで失敗することもあります。

また、底抜けのお人好しの性格から、人に利用されたり騙されて苦労することが時々あります。
金銭運は、汗を流して働くことを厭わないので、お金に不自由することはありません。

丙午(ひのえうま)の日生まれの男性有名人

グリー社長・田中良和・1977年2月18日
木梨憲武・
国分太一・
木梨憲武
中村七之助
又吉直樹
野島伸司

丙午(ひのえうま)の日生まれの女性の性格

陽気で明るくさっぱりした性格と何事にも情熱的に挑む積極的で大胆な行動力を持つ女性です。

人一倍負けず嫌いで強い意思を持ち、人から頭を押さえつけられることを極端に嫌います。

それに気ままで鼻っ柱が強く、自分の思い通りにならないと短気を起こし反抗的となり、口うるさく屁理屈をこねることがあります。

内面は結構神経質な性格でプライドが高い割に、困っている人をみると放っておけず、頼まれると嫌と言えないお人よしで何とかしてやらなければ、と頑張ってしまいます。

丙午(ひのえうま)の日生まれの女性の運勢

丙午の年に生まれた女性は、昔から男性の運を食ってしまうと言われてきました。

性格が強く、人一倍意思が強いので頑固に自分の考えを押し通す性格なので一筋縄ではいかないと周囲に思わせる雰囲気があります。

仕事に一生懸命打ち込みたい傾向が強く、結婚願望はあまり強くないようです。

仕事を優先させることに理解を示してくれる穏やかで自立した生き方の男性となら、結婚しても長続きすることでしょう。

家庭的なことはどちらかというと苦手、となります。

仕事を優先させますから、子供が小さいうちは放任主義となり、思春期になって自分の考えを押し付ける傾向があり、子供が中学生くらい、から反抗的な態度が強くなり、悩むかもしれません。

金銭的にも仕事で頑張りますが、おおざっぱで無とんちゃくな傾向があり、無駄使いが多くなります。

丙午(ひのえうま)の日生まれの女性有名人

たかの友梨・1948年1月22日
松本伊代 ・1965年6月21日
乙葉   ・1981年1月28日
北原佳奈・1988年12月17日(サッカー2015)
藤圭子
渡辺美奈代
MEGUMI