四柱推命の六十干支40番は、癸卯(みずのとう)十二運は長生(ちょうせい)。

私たちは毎日、天の見えない世界から送られるエネルギーと地上から受け取るエネルギーに影響されながら、生活しています。

天と地の組み合わせは60種類あり、これを四柱推命では【六十干支(ろくじゅうかんし)】と呼んでいます。

癸(みずのと)は陰の水星・井戸水や小さな泉・または雨がイメージ、卯(う)は陰の木、3月を表し、植物の根に例えられます。

十二運の長生(ちょうせい)は、赤ちゃんが生まれた瞬間、おぎゃーと泣いて、自分で空気を吸った状態。

癸卯(みずのとう)の日に生まれた人の性格と運勢、そして有名人にはどんな人がいるのでしょうか?

スポンサーリンク

癸卯(みずのとう)の性格と運勢

ふる里に降る春の雨

女性は明るく社交的で運が強く、実務的な手腕は上司に調法がられる、智謀兼備の切れ者・仕事が出来る人。

真面目で、子煩悩の人もいますが、成功を焦るあまり、非情で冷酷な手段を使って、自から墓穴を掘って世間から消える人もいます。

自分を戒しめながら、自分の才能を信じて行動すれば成功できます。

癸卯(みずのと・う)の日生まれの男性の性格

優しく円満を望み、人付き合いを大切にし、敵をつくらないように努める純朴な男性です。

用心深い性格なので大胆なことはせず、いつも自分の気持ちを抑えて人と接する思いやりの深い性格です。

冷静な判断力はいつも正確な真面目人間ですが、枠や規則を大事にするあまり、融通が効かない堅苦しいところがあり、周囲に気を使いすぎて神経が疲れやすく粘りが弱いところも持っています。

癸卯(みずのとう)の日生まれの男性の運勢

活気や個性をあまり感じさせない雰囲気で、人の気を悪く悪くしないようにと気遣う気配りの人、おとなしい性格が仕事でもはっきりと自分を打ち出せないでいます。

仕事は、動きの少ない机でする仕事より、人と接しながら自分の考えや才能を表現アピールできる環境で、皆で協力して一つの作品を作っていくといったことが運を上昇させます。

年齢とともに、積み重ねる経験が財産となり、人間性を認められて、無くてはならない存在となっていく中年以降のほうが運が強いタイプです。

若いうちは、焦らずじっくりと自分を磨くことに専念できる人だけが大きな成功を手にいれることができます。

金銭運は、磨き上げた自分に世間が値札をつけてくれる他力本願型。商売人ではありません。

 癸卯(みずのと・う)の日生まれの男性有名人
大野智(嵐)・1980年11月26日
松山ケンイチ・1985年3月5日
京本政樹
小山薫堂

癸卯(みずのと・う)の日生まれの女性の性格

あっさりさっぱりした性格で愛嬌もあり素直な性格ながら、軽口でひょうきんな周囲を明るくしてくれるムードメーカー的な存在です。

でも、内面は人に負けるのは嫌、という意識が非常に強く、我慢強く目的を持って全力で努力していく芯の強い女性です。

穏やかな雰囲気でありながら、勝気な一面も時々のぞかせながら、世話好きな性格は、困っている人のためには積極的に手出し口出しする人です。

いつも前向きで、目標に向かって忙しく動き回ることが好き、人当たりも柔かく信頼も厚い、人に好かれる女性です。

癸卯(みずのと・う)の日生まれの女性の運勢

自分の存在を自然にアピールできる明るい性格が特徴の女性です。

人生を楽しく過ごすことに気を配っていろんなことに興味を持つチャレンジ精神旺盛で、身体がいくつあっても足りないような忙しい環境に自分から選んで飛び込んでいきます。

女性の友人はもちろん、ボーイフレンドも多く、社交的で交際範囲は広く恋愛結婚をするタイプです。

結婚しても、堅苦しい雰囲気や束縛を嫌いますから、いつまでも新鮮で友達のような夫婦関係が理想です。

社交的な性格から、交際費がかかりそうで金銭管理はあまり得意ではないようです。

 癸卯(みずのと・う)の日生まれの女性有名人

蛯名友里・1979年10月3日
菅沢優衣香・1990年10月5日
(サッカー)
渡辺美優紀・1993年9月19日
高柳明音 ・1991年11月29日
(AKB48)