「2018年も後半になり、2019年の日の丙(ひのえ)の運勢はどんな感じなのかな?」と、来年のことが気になって、このブログにたどり着いたのではないかと思います。

2019年の己亥(つちのと・い)年の運勢は、丙(ひのえ)の日生まれの人にとっては、いかに表現力があるか?が課題です。表現力次第で運勢は変わります。

2019年、一番気を使うところは、自己アピール・表現力なので、ぜひ記事を最後までチェックしてみてくださいね。

ということで、今回は丙の日生まれの仕事運と金運・恋愛や結婚運について、課題や注意するところを書いてみました!

仕事運や恋愛運・結婚運・対人関係・お金・健康、どれも気になることですよね?四柱推命占い歴30年・2万人以上の人を鑑定してきた泰(たい) 璃佳(りか)が、ひとつひとつの運勢や傾向をわかりやすく画像を使いながらお答えしていきます。

スポンサーリンク

丙(ひのえ)の日生まれ性格の特徴

丙は太陽がイメージ。

太陽は、東から西へ沈むというのが鉄則、性格は、しごく単純で分かりやすい人、表裏はなく、派手なことが好き、目立つことが好きです。

広い台地を温かく明るく照らして、万物を育てるのあ使命の太陽ですから、細かいことは気にしないめ大らかな性格で、面倒見が良く、ひとに尽くすことを厭いません。少し熱しやすく冷めやすいところがありますが、常に上昇志向を持って、人生に前向きです。

太陽は、大地を温めて万物を育てます。

情熱的で自己アピールが上手・表現力が豊かですから、人生に前向きに取り組みチャレンジ精神が旺盛です。

基本的に、楽観的な性格で、行動は積極で根性もあり、面倒見が良く、奉仕の精神、人に尽くしますから、周囲から厚い信頼を得て、それなりの地位名誉を手に入れ、財運も悪くありません。

ただし、感情の赴くままに行動する気分やさんがでると、周囲から浮いてしまい、孤立しないように注意が必要です。

丙火から2019年己亥(つちのとい)の年のイメージ

2019年、己亥(つちのとい)・己(つちのと)土は、田畑などの大地、平らな土地がイメージです。


亥(いのしし・い)は、陰の水星で11月を表し、井戸水や川など、冬の冷たい水を想像します。

丙火は陽の火・太陽は、11月の初冬の己土・大地を照らす風景となります。
初冬
己土・大地は、亥水・11月ですから、初雪が降ってうっすらと雪に覆われた風景が想像されます。

丙火の太陽の温かい陽ざしは、11月の冷たい己土の大地にエネルギーを奪われ、思ったような成果を出しにくいようです。

2019年の丙(ひのえ)・太陽がイメージのあなたは、初冬の大地を温めなければと、ひたすらエネルギーを送り続けることでしょうが、自分の体力と相談しながらにしましょう。

丙(いのえ)と己(つちのと)は、己(つちのと)の大地を温めてあげる、丙→生→己の関係で、太陽が己土を助ける・一方的に相手に尽くす相性になります。

己土が春から夏のそれなりに栄養豊かな土なら、尽くしがいもありますが、冬の土では、植物が育ちませんので、一般的には、成果がでにくく、むなしさを感じるかもしれません。

丙の太陽・大運が夏運の人


丙(ひのえ)の太陽さん、大運(だいうん)という10年ごとに変化する運が、春や夏の温かい季節になっている人は、仕事やプライベートで、自分の思いを受け止めてくれる人との新しい出会いが期待できるでしょう。

いかに自分の持っている才能や、得意な分野の技術や表現力などを、世間にアピールするか、できるかが課題の219年です。

自己アピールがうまくいけば、金運にも繋がっていく可能性があり、商売をやっている人は、積極的に人脈を広げましょう。

丙(ひのえ)の人・大運が夏運以外の人

2019年は亥(いのしし)の年です。
亥(いのしし・い)の季節は、11月を表しますから、寒い冬の季節です。

寒い11月の己(つちのと)土は、初雪が降って、凍てついている可能性がありますから、丙火のエネルギーの強さを自分で確かめながら、慎重に物事を進めましょう。

2019年は、丙(ひのえ)の太陽の人にとって総合的に、「現状維持に努める」ことがベストの年になりそうです。

2019年・丙(ひのえ)の仕事運

丙(ひのえ)火の人は、己(つちのと)の大地を温めて、植物を育てたい、芽を出して欲しい!と頑張ることでしょう。

丙火から、己土の通編成は、傷官(しょうかん)という、自己アピールの星になります。

自分が今まで努力してきたことを、わかって欲しい、評価して欲しいという気持ちが非常に強くなります。

でも、2019年の己土は11月の冬の土で、土は休眠に入る状態ですから、環境は味方してくれない傾向があります。

傷官は、不平不満の星でもあり、わかってもらえない上司や環境に、短気を起こして、転職を考えたり、起業して自分の思い通りに・・・・なんて、考えるかもしれません。

そんなときは、冷静に考えてくださいね。

会社を変えても、丙の太陽の2019年の運勢は、11月の初雪が降りそうなのか、降っているのか?という大地をひたすら温める運なのです。

自分から、転職をする時期ではありません!
起業する時も、大運が夏や春かどうか、確認してからにしましょう!

配置転換や転勤になったら、新しい環境に慣れるには、忍耐と努力が必要です。

くれぐれも、早く認めてもらいたいと頑張りすぎないで、とにかくそこの空気と言うか、環境に慣れるところから始めましょう。

お嫁に行ったら、姑はどんな人で、その嫁ぎ先には、どんな風習や習慣があるのか、教えてもらいますよね?
慣れないうちに、自己流をやったら、トラブルになります。

今の環境が辛いとか、合わないと思って、自分自身で、転職や自立・独立を考えるかもしれません。

でもね、己土は、11月の初冬の土ですから、冷たい土です。

丙火の自己アピールの仕方が下手なのか?環境がまだ整っていないのか?とにかく、11月の己土に植物を育てるには、温室をつくるなど工夫が必要です。

くれぐれも、短気を起こして退職してから、新しい仕事を探すなんて、無謀なことをしないでくださいね。

丙の太陽といえども、冬の雪空の厚い雲に隠れてしまうことも想像され、自分らしく輝くことが難しい時期、慎重にこうどうしましょう。

辞めたいときには、まず、新しい仕事を探してからにしましょう!

特に、お金がかかる起業については、3年くらいの回転資金を用意していないのであれば、時期を待ちましょう。

転職についても、あなたの丙(ひのえ)火の2019年の運が、寒い土の運なのですから、何処へ行っても一緒なのだと、自覚してください。

できるだけ、現状維持で、春が来るのを待つ、チャンスは3年先になりますが、必ず来る!と信じて、忍耐・努力に努めましょう。

2019年・丙(ひのえ)の金運・人脈

丙火から己土の通変性は傷官となります。
傷官は、自己アピール・いかに人より目立つ自分を作り上げるかが、課題人脈です。

亥(いのしし)月は11月を表し、季節は初冬ですから、己(つちのと)土は冷たい凍り付くような土が想像されます。
東北地方や北海道では、雪に覆われる寒い季節ですし、関東や関西でも、季節にあった作物を選びますよね?

2019年は、自己アピールですが、人とのコミュニケーション能力を磨いていますか?
どんな言葉を使って、どんなふうに表現するのか?プレゼン?の仕方を練習しましょう。

自分の考えていることや、能力・才能など、人より優れているということをいかに伝えることができるかが、問われる一年になります。

自分が上手に伝えられないことを棚にあげて、解ってもらえない!と上司や環境のせいにしたくなる時です。
どうぞ、短気を起こさないで、周囲にわかってもらうには?どうしたら?と勉強する一年にしてください。

”火生土”の関係ですから、火が土を温めてあげる、丙の太陽さんは、人に尽くす一年かもしれません。

丙火の太陽さん、大運が夏運の人は、計画的に物事を進めていきましょう。

秋・冬生まれの丙の太陽さん、大運が秋・冬の場合は、まだまだ環境が整っていません、自分磨きに努めて気長にいきましょう。

新しく出会った人は、初めての土地、寒い、冷たい己(つちのと)土と想像します。打ち解けるまでに時間をかけましょう。

春がくるまで、丙火生まれのあなたの金運も強くないと自覚して、今あるものをいかに守るかに徹しましょう。

2019年・丙(ひのえ)の健康運

丙火は、体調面は、心臓や血管・頭脳系。

冬の冷たい、雪雲のくらい空の隠れて、じぶんらしくかがやきにくい2019年。
木枯らしのなかで、精神的に落ち込みやすい時期であり、ポジティブにはなりにくいかもしれません。

健康に自信が無いと感じたときは、無理が効く運気ではありません。
健康診断を受けて、身体をゆっくり、休ませたり、早期発見で、治療が簡単なうちに対処しましょう。

健康を保つ秘訣は、筋力をつける、筋肉を強くすることです。
スクワットがおすすめですが、朝陽を浴びながら、歩くことをお勧めします。

2019年・丙(ひのえ)の恋愛・結婚運

丙火から、己土の通変性は、「傷官」。
傷官は、お金や人脈につながる自己アピールの星、男性からは「才色兼備」の女性の星になります。

丙と己は、丙の太陽が己土を温める関係で、土は安定・安心の意味もあり、男性は特に、自分の理想の女性に出会いたいという気持ちが強くなり、結婚を意識する時期となります。

気になる女性がいるなら、積極的に行動しましょう。

そして、相性がよかったら、結婚しましょう^^。

女性も、自己アピールの都市ですから、希望すれば出会いはたくさんあると思います。

、傷官は、女性にとって、恋愛や結婚を壊す作用が強いといわれる星です。

自己主張・自己アピールが過ぎて、相手に欲求不満がたまりやすい2019年です。新しい出会いは、「冷たい・寒い」を想像させる年回りですから、冷静に、信頼できる人かどうか、時間をかけて見極めてくださいね

自分がリラックスできる相手かどうか?
多少の我儘なら、自然に言えて聞いてもらえる相手かどうか?

出会って、半年くらいは、自分のことはできるだけしゃべらないで、相手の話すことに耳を傾け、今のままの自分で気を使わないで付き合えるかどうか、確認できるかが、課題。

結婚相手を見つける方法

優しい人がいいです^^。
っていう人が多いけれど、あなたがいつも優しい笑顔でいれば、相手もやさしいはず

あなたは、どんな結婚生活を送りたいのか?
あなたが、相手にしてあげられることは何?
あなたの得意なことは何?
あなたはどんな時が楽しい?

自分の棚卸しをすると、どんな相手を探さなければいけないかが、具体的に見えてきます。

あなたが、いつも優しい笑顔でいるためには?

どんなことに興味がある人なのか?
仕事に対する姿勢や、考え方は?
両親や、兄弟との関係は?
友人はどんな人たちなの?
お休みの日や、仕事が終わって家ではどんなことしてるの?

また、相手の本音は、言う事とやることが一致しているかを、確認することで、見えてきます。

あなたは、大事にされていると、感じることができていますか?

まとめ

2019年の仕事や恋愛・健康について紹介しました。
丙火の生まれの人の仕事運は、いかに自分をアピールできるか?できるだけ目立つ存在になるために努力する2019です。

今の環境に不平不満を持ちやすく、転職や自立・独立を考えるかもしれませんが、タイミングは悪い時期です。

丙火・太陽さんの恋愛運は、出会いはたくさんあるでしょうが、自分のことばかり考えて、相手のことを考える余裕がありません。

総合的に、自分を過大評価する傾向があり、不平不満がつのって、周囲とトラブルになりそうです。
冷静に自己分析して、どんな言葉で話せば自分を理解してもらえるのか?勉強しましょう。