四柱推命の六十干支28 番は、辛卯(かのとう)。

私たちは毎日、天の見えない世界から送られるエネルギーと地上から受け取るエネルギーに影響されながら、生活しています。

天と地の組み合わせは60種類あり、これを四柱推命では【六十干支(ろくじゅうかんし)】と呼んでいます。

辛(かのと)は陰の金星・宝石や貴金属・加工された金属製品がイメージ、卯(う)は陰の木、3月を表し、春風に揺れる花やツル系の植物に例えられます。

十二運の絶(ぜつ)は、人間が死んで遺骨が土にかえり、魂が再生を待つ状態。

辛卯の日に生まれた人の性格と運勢、そして有名人にはどんな人がいるのでしょうか?

スポンサーリンク

辛卯(かのとう)絶の性格と運勢

宝石箱に収められた宝石。


物に対して何でも一流好み、一流でないと気持ちが落ち着かない人、辛卯(かのとう)絶の人は、上品で愛情豊か、ボランティア精神が身についています。

物に対しては、一流好み・面倒見の良い姐御肌の性格は行動力もあって、困っている人をみると、放っておけないタイプ。

自分から好んで苦労する環境を選びやすく、苦労性、そんな性格が人に利用されやすく、不信感を抱くと、良き理解者とも別れることになり、損失を招くことになったりしますので注意。

裏表が無い性格なので臨機応変に対応することが下手、お人好しで世話好きな、気軽な性格を持つ男性です。

目標や目的に向かって一途に粘り強い努力家、高いプライドを持って夢を叶える偏屈タイプと、目標や目的を明確に持てなくて、環境や友人の言葉に左右されやすく、集中力や注意力が散漫・ムラの多いタイプと、極端に分かれます。

ただ、人に対する思いやりや優しい性格は、人一倍持っていて、人に好かれます。

辛卯(かのとう)男性の運勢

辛卯(かのとう)男性は、何らかの形でハンディを持って生まれる傾向があって両親の愛情に恵まれているときは身体が弱かったり、片親と縁が薄かったり、金銭的な苦労があったりします。

yjimage婚約

でも、穏やかな性格で、本人あまり気になりませんが、周囲の環境に大きく左右されやすく、良い人に囲まれている人は、コツコツと真面目に仕事に取り組んで、安定した生活をします。

しかし、遊びや手を抜くことを教える人が周囲にいると、同じように真似をして泥沼にはまってしまいかねません。

辛卯(かのとう)男性は、本来は、働くことを嫌いな性格ではなく、技術を身につけて規則正しい生活を送る環境で、真面目に努力すれば、金銭的にも安定し、しあわせな人生を送ることができます。

辛卯(かのとう) 男性有名人

 
イチロー・1973年10月22日
斎藤克己・1977年11月30日
植村直巳(冒険家)
徳永英明

美輪明宏
大島渚
成瀬己喜男
中村勘三郎
平幹二郎
古田新太
東国原英夫
テリー・伊藤
田中義剛

辛卯(かのとう)女性の性格

辛卯(かのとう)女性は、じっとしているのが嫌いでよく動きまわりますが好き嫌いが激しく自分が気にいった環境や雰囲気の中では明るく活発、世話好きでよく話します。

yjimageピンキー

辛卯(かのとう)女性、本来は機嫌の良い時と機嫌の悪い時の差が激しくでるタイプですが、意地っ張りで短気、熱しやすく冷めやすい、気の変わるのが早く、口うるさいところが欠点。

決断力が弱く、細かいことも苦手、おおざっぱな性格で、依頼心も強い傾向があります。

辛卯(かのとう)女性は、親が離婚していたり、親の身体が弱かったりなど子供のころから、何か一つ欠けているような親子の関係が弱く、恵まれた環境ではありません。

小さい時から、金銭的な面や精神的な苦労をしているので、生活するうえでの苦労には慣れていて、たくましいじょせいです。

結婚は、お見合いや友人からの紹介が多く、自分の意思で決める人は少ないようです。

辛卯(かのとう)女性は、働くことが好きで、家庭と仕事の両立を上手にこなしていける人ですから、毎日が忙しくて、ゆっくり考えるひまが無い環境の方が、精神的に安定します。

口うるさい性格は、子供との関係は微妙、金銭面でも、苦労が多い傾向があります。

辛卯(かのとう)女性の有名人

北川悦史子(脚本家)
椎名林檎
大橋純子
紫門ふみ
常盤貴子(女優)
岸本加代子
五月みどり
観月ありさ
安田成美
大坂なおみ