ブロガー・作家のはあちゅうさんが2018年7月15日、ツイッターでしみけんと事実婚をしたと発表。お付き合いあいてから4年になるそうで、女性からすると年齢的にも区切りをつけたい節目かな?事実婚にした 理由は? 妊娠 の可能性ってあるのかな?二人の相性や結婚運&子供運を四柱推命占い

スポンサーリンク

はあちゅう1986年1月22日の命式

年 乙丑己 印綬・傷官養

月 己丑己 傷官・傷官養

日 丙寅甲    偏印長生

空亡:戌亥 

大運

25歳~34歳:壬辰・偏官
35歳~44歳:癸巳・正官

年運
戊戌:食神

しみけん1975年7月16日の命式

年 乙卯乙 食神・食神 長生
月 癸未丁 比肩・偏財 墓
日 癸亥壬 ・・・劫財 帝旺
亥卯未三合木局の命式

空亡:子丑

大運

43歳~52歳:戊寅・正官 癸戊の干合と亥寅の支合で天地徳合の変化運

大運は寅月、2月を表しますから、春とはいえ、雪が残って寒い季節の川の風景ですから、川の水は冷たく寒いです。

はあちゅうさんとしみけんさんの相性

癸亥(みずのとい)の日生まれのしみけんさんは、結構大きな水量が流れる川。

はあちゅうさんは、丙寅(ひのえとら)・太陽がイメージの誕生日です。

しみけんさんは、暖かい太陽が欲しい命式であり、運勢になっていますから、はあちゅうさんは大切な相性の人となります。

はあちゅうさんの気になるところは、傷官が3個あること。
まあ、乙・寅の植物が植えられてきれいな花畑の風景になっているので、深く考えることは無いかな?
と思いながら、2018年・戊戌、2019年・己亥と、「食神・傷官」の運が続きます。

はあちゅうさん、九星気学では六白金星です。
2018年は坤・南西の場所に在箔して、妻・結婚を考えているのかなあ?の感じ。

しみけんさんは、九星気学では、七赤金星です。
2018年の七赤金星は、震・東の場所にいて、自分の仕事ややりたいことに精一杯取り組みたいという年です。

前向きに考えるところですから、結婚願望が強い男性なら、結婚もありなんです。

でもね、しみけんさんてまだ、仕事に関して中途半端な場所にいるような気がするので、一般的には仕事で成功して、若いおねえさんにモテたい!って考えている場所となります。

では、なんで事実婚を発表したのか?

事実婚した理由は?妊娠?

はあちゅうさんの丙(ひのえ)火から、戊(つちのえ)、女性にとっては子供の星です。

7月は己未(つちのとひつじ)・傷官
15日は戊さる(つちのえさる)・食神

また、しみけんさんの誕生日・癸亥(みずのとい)から戊(つちのえ)土の通変性は「正官」男性にとって子どもの星になります。

九星気学の日盤鑑定

九星気学には、日盤鑑定というのがあり、タロット的な使い方をします。

2018年7月15日・日盤は一白水星中宮・戊申の日です。

はあちゅうさんの六白金星は、坎宮・北の場所にいます。

暗剣殺という星がついて、思いがけないことが起こって、ビックリしているようです。

また、北は子の時刻を表し、夜中の11時から1時の時間。

夜中の11時から一時ですから、夜も更けて、みんな眠る時間です。
男女関係の場所でもあり、北の方位は、吉方位であれば子供が欲しい時に使います。

このことから、赤ちゃんが授かったのではないかしら?と想像しましたが、どうでしょうか?

癸亥(みずのとい)から、戊・己は官星であり、男性にとっては、仕事の星であり、子供の星です。