四柱推命の六十干支14番は、丁丑(ひのとうし)。

私たちは毎日、天の見えない世界から送られるエネルギーと地上から受け取るエネルギーに影響されながら、生活しています。

天と地の組み合わせは60種類あり、これを四柱推命では【六十干支(ろくじゅうかんし)】と呼んでいます。

今日は、六十干支の14番目・丁丑(ひのとうし)について、どんな性格や運勢を持って生まれているのでしょう?

また、丁丑の日生まれには、どんな有名人がいて、イメージは重なるんでしょうか?それとも、意外だったりするのでしょうか?

スポンサーリンク

丁丑(ひのとうし)墓 

冬の夜を照らす街灯・月

相手次第で、気持ちや態度が変わりやすい特徴があり、気分屋さん。

周囲の人と協調できるかどうかで人生の有終の美を飾れるかどうかが決まります。
のんびりやで、凝り性なところがあり、思いがけない財に縁があります。

丁丑の男性の性格

雰囲気や表現がゆったりしていて、円満な人柄を感じさせます。
地味で控えめ・穏やかな言葉使いと、人を傷つけないための心遣いができる男性です。

でも、好き嫌いは結構激しいものがあって、気のあった人や好きな事には損得を考えないで、自分を犠牲にするようなところがあります。

人一倍、情にもろいところや、涙もろいところがある優しい人ですが、自分の意に添わないことや、気に入らない時には頑固で偏屈な性格が強烈に発揮されます。

丁丑の男性・仕事運

社交性はあまりないので派手なことは苦手、黙々と自分の目標に向かって進むので、安定した人生を歩みます。
頑固で強情、偏屈な正確ですが、人には絶対に負けないという、信念を持っています。

真面目で堅実な性格ですから、人を押しのけてでも前に出ようとしたり、人と争って勝ち負けにこだわるようなことは嫌い、温厚で常識をわきまえた人格者です。

自分の信念をしっかり持っていますから、簡単に妥協するようなことはできません。

特殊な仕事ではなくてはならない存在となりますが、家を継ぐ傾向が強い運勢の傾向があって、先祖にたいする信仰心があるか、ないかによって、大きく左右されます。

金銭的な運は、堅実に蓄積するタイプで安定しています。

丁丑の男性有名人

竹内涼真
川合俊一
小沢一郎
ドン・小西
水嶋ヒロ
長渕剛
唐沢寿明
西川きよし
水島新司
山下清

日干 丁丑 女性の性格

落ち着きがあって、思慮深く細やかな気配りができる女性です。

常に一歩下がって相手を立てるように努める穏やかで円満な性格ですが、内面は、結構頑固で強情、芯が強いので簡単には妥協しない粘り強い性格を持っています。

対人関係では、顔や態度には出しませんが、好き嫌いは激しく気ままで理想が高く、裏表の激しいところがあります。

親切で涙もろい人情に厚い、親切なところがありますが、偏屈でへそを曲げると手がつけられません。

yjimage葛飾3

日干 丁丑 女性の仕事

穏やかな話し方で誰とでも分け隔てなく
公平に話ができる優しい性格ですが、気楽に付き合う
友人たちの中では、自分の思いを粘り強く押し通す
ところがあります。

仕事や外での付き合いでは自分を抑えてしまい
溜まったストレスを家庭の中で発散させるタイプ、独身時代はヒステリックな気分屋さん、結婚してからは、家庭の中ではわがままを押し通して家族を困らせる人もいます。

一方で、妻として母としては、自分を犠牲にしても夫や子供に尽くす良妻賢母型で、縁のしたの力持ちに徹する家庭を大事に考える女性です。

派手な生活を嫌い、服装はもちろん、地味な生活を心がける性格は、無駄使いをしない、細かい金銭感覚の持ち主です。

経理事務などの金銭にまつわる職業や、接客・販売など活躍の場所は広いです。

丁丑の有名人 女性

中田喜子
後藤理沙
秋元梢」
山田まりや
ケイ・ピンクレディー
田中真紀子