MALIAさん、誕生日は1983年2月1日、庚申の日生まれの結婚運と仕事運を四柱推命占い。

スポンサーリンク

MALIA・1983年2月1日の命式

日  月  年
  癸  壬
申  丑  戌

MALIA・1983年2月1日の大運

09 19 29 39 49 59
癸  壬  辛  庚  己  戊
丑  子  亥  戌  酉  申

MALIA・1983年2月1日の風景

MALIAさんの誕生日、1983年2月1日は庚申(かのえ・さる)の日。
庚申は、剛鉄・金属がイメージです。

2月1日はまだまだ寒く冷たい季節で、雪に覆われた丑土や戌土の道路を走る庚(かのえ)金・車の風景を想像します。

MALIA・1983年2月1日の結婚運

丑・戌土⇒ 生⇒庚申金 ⇒ 癸壬水と循環して、金水傷官的な命式。

金水傷官は美人が多く、あたまの回転が早い人が多いとされますが、丁(ひのと)の燃える火がないと、努力が空回りとなるのですが、MALIAさんは会社も経営されておられるようで、生まれた時間に、丁(ひのと)火の火星があるかと思います。

結婚運は、結婚の邪魔をするという星、年・月に壬(みずのえ)癸(みずのと)の食神・傷官が並んでいますから、結婚生活を長続きさせるには努力が、いる誕生日になっています。

大運も、29歳まで、辛亥(かのと・いのしし)の寒い季節ですから、丑(うし)・戌(いぬ)の土星も水浸しというか凍りついて、忍耐力がありません。

食傷(しょくしょう)は「表現力」を表し、自分を世間にアピールしたい・認めてもらいたいという気持ちが強いので、家庭だけに収まっている性格ではなく、束縛しない相手でないと、結婚生活は難しい時期と想像されます。

2002年 午(みずのえうま)・食神に結婚
2004年 甲申(きのえさる)・偏財に 離婚
2005年 酉(きのととり)・正財に結婚→乙庚(おっこう)干合

2009年 己丑 (つちのとうし)印綬で離婚
2014年 午(きのえうま)に結婚

1回目の結婚が午(うま)の年、そして、3回目も午(うま)の年になっています。

庚申(かのえある)金にとって、木星や火星が結婚につながる星になります。
甲午(きのえうま)の2014年は、甲(きのえ)木と午(うま)火の年となっていました。

大運(だいうん)が、亥(いのしし)11月の冬の季節から、庚戌(かのえいぬ)・10月の秋の季節へと変わりました。

庚戌(かのえいぬ)・通変性は比肩の大運。

庚申(かのえさる)に庚(かのえ)の金属材料がまた増えて、より大きな車や乗り物に造り変えられ、存在感が増すことでしょう。

比肩は、自分のやりたいことを優先させたいと考えたり、行動しやすい時期です。

仕事と家庭を両立させて自分の理想を実現させてくださいね。

今まで、頑張ってきたことに成果がみられるようになる、成長期に入ったと思います。
ますますの、ご活躍をお祈りしています。