六十干支5番は辰(つちのえたつ)。十二運は冠帯。

私たちは毎日、天の見えない世界から送られるエネルギーと地上から受け取るエネルギーに影響されながら、生活しています。

天と地の組み合わせは60種類あり、これを四柱推命では【六十干支(ろくじゅうかんし)】と呼んでいます。

戊(つちのえ)は陽の土星・山や川の堤防などが亥目地、辰は陽の土星で4月を表し、新緑の季節の温かく栄養豊かな土壌を想像します。

十二運の冠帯(かんたい)は、成人式を迎えた若い男性、明るく元気で活発なエネルギーの持ち主です。

戊辰(つちのえたつ)の日に生まれた人の性格と運勢、そして有名人にはどんな人がいるのでしょうか?

スポンサーリンク

戊辰・冠帯

山開きの山頂、

大衆的なじっくり努力型で、喜怒哀楽が激しい性格が、自から敵をつくりますが、気心が通じ合う者の間では、親切な上、豊富な知識を持ってどんな環境や困難にも粘り勝つ強運を持つ。
  
裸一貫から、富を築く独立独歩型。

戊辰 男性の性格と運勢

戊辰 男性の性格

お人好しで涙もろい人情家。
見栄っ張りでいいカッコしいの性格は、部下や目下のためには自分を犠牲にしても上役にくってかかる面倒見の良い人です。

好き嫌いがはっきりしていて、気が合わない人には気難しい頑固で、神経質、扱いにくいところがあって、自分が正しいと思い込んだら一歩も譲らない頑固で強情、不器用が特徴です。

戊辰 男性の仕事・運勢

 
安全で堅実な生き方を心がけ、自分の夢に向かって一直線に進む人です。
人よりも一歩でも前に出ていたい、目立ちたい性格は周囲の動きにも敏感で、努力を怠りません。

計画をたてて、自信をもって行動するのは良いのですが、考え方が理想的に過ぎて、現実にはそぐわないところで苦労します。

大きな組織の中よりも、小さな組織で自分の能力を存分に発揮できる環境か、自由業のほうが成功する確率は高いようです。

金銭運も困らないようですが大金は扱いきれず、どんぶり勘定になりますから、気が付いた時には一文無し・・・に気をつけましょう。

戊辰の男性有名人

山平和彦(シンガーソングライター)

加山雄三
松居一代

松岡昌宏(アイドル)

河合奈保子

堂本光一

柳井正(実業家)

落合陽一(研究者)

森村誠一(作家)

萩原浩(作家)

立松和平(作家)

新井素子(作家)

氷室恭介

やしきたかじん)

荒木経惟

新藤兼人

堤幸彦(映画監督)

本広克行(映画監督)

葛西紀明(スキージャンプ)

松岡昌宏(TOKIOグループ・歌手)
遠藤周作
似鳥昭雄(ニトリ創業者)
プロマジシャン・前田知洋
葛西紀明(スキージャンプ選手)

戊辰・女性の性格

戊辰 女性のは交的で明るく、誰とでも気軽に話ができる人懐こくて信用を大切にするタイプです。

内面は、勝気で負けず嫌い、頑固で自分の思い通りにしたいわがままなところがありますが、いつも夢をおいかけているドンキホーテ、ロマンチィストな女性です。

頑固な意志の強い女性ですが、意外と神経が細かく周囲の顔色を伺うというか、気を使いますからストレスが溜まりやすく体調を崩しやすいです。

戊辰の女性の運勢

多少の忙しさや苦労があっても、しんどいと感じない人で与えられた仕事はきちんとやり遂げるまじめで責任感の強いのが特徴。

家庭ではかかあ天下の傾向がでますが、体調の具合で感情の起伏の差が激しく、わがままで扱いにくい時があります。

若いうちは苦労が多いのですが、子育てが終わって、自分の能力を試すことが出来る、中年以降から、幸せを感じるようです。

おしゃれで、服装や家具など、自分好みのものには比較的、派手なお金の使い方をします。

戊辰の女性有名人

・鈴木早智子(アイドル)

・高岡早紀(女優)
・高木美保(女優)

・中森明菜(歌手)
・南果歩 (女優)
・松居一代(実業家)
・南果歩(女優)

戊辰の人

日干・戊辰。
戊は陽干の土で、そびえ立つ山や川に対してのダムや堤防がイメージとなります。

性格は穏やかな傾向があり、山裾が広いどっしりとした風景は人に安心感を与え、
信頼され、頼られますが、頑固で融通が利かないところがあり、一度決めたら、
最後までやり抜こうと努力します。

山は高いところから見下ろすことから、少し高飛車なところがあttり、人から指図

されたり、押さえつけられることが嫌いです。

まじめで自分の決めた目標に向かって忍耐努力をp個足らない
性格ですが、独りよがりなところがあり、自分勝手に物事を進めてしまいがちです。

春3月の土には、丙の太陽と、甲の樹木で土をほぐす作用
癸の雨で湿り気を与えることができれば、美しい風景となることでしょう。

干支

天干の関係は、戊の日干と乙のお花屋ツル系植物。

乙木が戊土をほぐして柔らかな土壌を作り、植物が育つ風景。
ただ、乙の柔らかい茎や根が柔らかく短いので周囲からきれいな風景と
認められるには、時間がかかります。

甲木が来た時が大きな変化の時期となるでしょう。

甲・乙が育ちすぎる時は、庚・辛の適度な刃物で剪定する
必要があります。

戊と癸

癸水の雨水が良い働きをするときは、山の土に雨がしみ込んで地下水となり
土は潤い、植物も生き生きと育ちます。
癸水は、社交性や人脈・お金を表し、乙・甲は仕事や男性の星です。

仕事運や出会い・恋愛・結婚運が良いことが想像されます。

癸が良くない働きの時、大雨になったり、蒸発して働きが弱い時は、大雨で土砂崩れ
が起こっている風景となり、仕事や恋愛、結婚にトラブルを想像されます。

辰・癸は質、戊・乙卯・巳は躁の星となり、水の気が足りない傾向
ことが想像されます。

土が乾燥し、乙卯が潤いが足りなくなると、イライラする傾向がでます。
落ち着いて考えることができず、深く考えることができないので、
人との付き合いが苦手な傾向がでるかもしれません。

日支の辰は湿土、明るく活発な行動力を持ちます。

責任感が強く、経験を積み重ねて堅実に安定した環境や
安全な人生を求めて努力します。