菜々緒(ななお)さんは、1988年(昭和63年)10月28日生まれですが、食神が4個あり、食神大過という命式になります。
『ファーストクラス』(フジテレビ系、2014年)に始まってアクの強い悪女役を演じることが続き、“悪女キャラ”の女優さんのイメージが強い菜々緒さんですが、最近は役の幅も広がり、2016年には『好きな人がいること』でフジテレビ系「月9ドラマ」、2017年の『おんな城主 直虎』では徳川家康の正室・瀬名(築山殿)役を演じてNHK大河ドラマ初出演するなど活躍の場が広がっています。その性格と運勢は?

スポンサーリンク

足の長い見事なプロポーションに恵まれ、女優としても活躍されている菜々緒さん(1988年10月28日生まれ)の命式を占ってみたいと思います。

菜々緒1988年10月28日の命式

年 戊辰 戊 食神・食神 冠帯

月 戌 戊 偏官・食神 墓

日 辰 戊   ・食神 冠帯
空亡・子丑
九星・三碧木星

菜々緒1988年10月28日の風景

菜々緒さんは、丙辰の日生まれ、丙は陽の火で太陽がイメージ。
人間にとって、手が届かない見上げる存在の丙・太陽ですから、プライドは高いです。

戌は10月を表し、季節は秋ですから、「天高く馬肥ゆる秋」と言われる清々しい雰囲気の太陽です。

月柱の天干に壬が一つ。
壬は陽の水で本来は川がイメージですが、戊・辰・戌・辰の4個の山に囲まれていますから、深い山の中に湖や澤がある風景の上に輝く太陽を想像します。

菜々緒1988年10月28日の性格

年月日、すべてが陽干支の菜々緒さんは、男性的な性格の傾向が強く、あっさり、さっぱりした性格で決断力があり、活発に行動する人でしょう。
食神は吉星と言われ、ゆったりと大らかなで可愛い笑顔の女子高生という雰囲気を想像します。
でも、食神が大過すると「傷官」の働きに変わると言われ、菜々緒さんのあの近寄りがたいと思わせる雰囲気は、食神大過して傷官が作り出しているのかもしれません。

1988年10月28日は、高い山が連なり、深い山の奥に湖や澤がある風景を照らす太陽ですから、プライドが高く、人を選ぶというか、大衆的な雰囲気ではなく、自分を本当に理解してくれる人だけでいい、という気難しいところがありそうです。

食神は、表現力、自己アピール、自分が持つ才能を周囲の人に、世間に知らせる、目立つ自分になりたいと努力します。
「歯に衣着せぬ物言いとストレートなキャラクター」が好評を得たことでバラエティテレビ番組への出演が急増とウィキペディアに書いてありましたが、これも傷官の特徴で、言葉がキツく聞こえる傾向があります。
食傷は、人と同じことは嫌、目立つ自分でいなければなりません。

華奢で貧相とも思える体形や高身長にコンプレックスを感じていたことから、「自分がコンプレックスを感じているところを好きになれるような職業に就きたい」とモデルを志した[62]。筋肉のついたメリハリのあるボディへの肉体改造を目指して、2014年11月より加圧トレーニングを開始。

冷静に現実的に物事を受け止めて答えをだし、情に流されるということはあまりないでしょう。、

 

菜々緒1988年10月28日食神大過の象意

 

菜々緒さんの誕生日・1988年10月28日は、丙火から戊土の十二運・食神が4つ、壬の偏官が1つで、食神が大過している命式となります。
食神が、大過するということは、食神が持つ意味や食神が表す人物との縁が薄い傾向がでます。

まず、女性にとって「食神」は子供を表す星ですから、子供との縁が薄い傾向があると、想像します。
また、傷官は、正官・偏官の官星を攻撃しますから、会社に勤めるよりは、自分の個性をいかした自由業を向きですし、食傷は自己アピールの星ですから、芸能界を選んだのは必然でした。

 

そして、食傷大過は、女性にとって、恋愛や結婚の星、偏官・正官の夫や恋人との縁を破ることになりやすく、恋愛が長続きしにくかったり、結婚も相性の良い人を選ばないと一回では済まないかもしれません。

 

それから、戊土が甲・乙の「印星」を反剋しますから、母親との確執があったり、縁が薄い傾向も考えられます。

 

菜々緒さんの命式を五行で見ると、自分自身の丙火を漏らす土が多く、日干日支の十二運は「冠帯」と強いエネルギーを持ちますが、丙火は4個の土と1個の壬水にエネルギーを吸い取られてしまい、身弱の命式と思います。

自刑

地支には年柱と日柱に辰土が並び、辰と辰は自刑という関係になります。
自刑とは、自分で自分自身を刑することから、他人との競争意識が強く、自我を抑えることができずキツい言葉で、自分や他人を傷つけることが多くなり、引くに引けなくなって自滅、失敗する傾向があります。

地支が土ばかりの命式は、四墓格(しぼかく)と言われる命式で土の大過現象の特徴が出やすく、土は鉱物などいろんなものを隠し持つことから、経済観念が発達していて、貯めるのが好きだったりします。

歯に衣着せぬ物言いとストレートなキャラクターが好評を得て、バラエティテレビ番組への出演が急増してゆくとウィキペディアに書いてありましたが、食神大過で傷官的な象意、傷官は頭の回転が速いです。

菜々緒さん自身も、「可愛い」とか「綺麗」とか言ってもらえるより「面白い」と言われる事の方が何より嬉しい」
と話していますが、土がある人は、努力を怠りません。

自分の個性を大事に成長したい人、その姿勢がテレビ業界関係者からも高い評価を得ているそうで、土は安定と安全な場所を求めてコツコツ見えないところで、努力していると思います。

食神大過の開運法

命式だけを見ると、女性として恋愛や結婚運は、残念なようにも見えますが、大運があります。

06 16 26 36 46 56
  辛  庚  己  戊  
戌  酉  申  未  午  巳

 

大運とは10年毎に変化する運の流れを読むもので、春夏秋冬で表し、その季節は運勢に大きな影響を与えます。
 

17歳~26歳まで庚申の大運

 

菜々緒さんの大運は、26歳まで庚申の秋、戊土を庚金に洩らす運です。
丙火から通変性は財星、社交性・人脈・お金の星です。

この時期にたくさんの人に出会って、人脈を築くことで将来の財産となります。
 

高校2年生当時にスカウトを受ける。
 

芸能活動の開始は高校時代のことであったものの、その本格始動は2009年(21歳)、埼玉県の実家から東京都内の大学へ通いながら行っていたレースクイーンの活動が1年目を迎えた頃のこと。
Wikipediaより
 

27歳~38歳・己未の大運

 

丙火から己土の通変性は、「傷官」
新しい表現力を身につけることに挑戦する時期、モデルから女優へと転身して活躍の場所を広げています。
 

2014年:甲午・偏印・
それまで4年間にわたって出演していたテレビ番組『解禁!暴露ナイト』(テレビ東京系)の司会を3月をもって退任。

戊・の殺風景な山に甲木、樹木が植えられ、緑に包まれ癒される風景に変身?
 

2014年、中村義洋監督作『白ゆき姫殺人事件』で映画初出演

2015年:乙未・印綬

『ふたがしら』(WOWOW、6月13日 – 7月11日)で、時代劇初出演。

2015年10月期の『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系)での演技により「第2回コンフィデンスアワード・ドラマ賞」及び「第87回ザテレビジョンドラマアカデミー賞」助演女優賞ならびに「ギャラクシー賞」テレビ部門2015年12月度月間賞を受賞。

『ファーストクラス』(フジテレビ系、2014年)に続いてアクの強い悪女役を演じ、“悪女キャラ”の第一人者として、女優として独自のポジションを確立した。

2016年:丙申

『好きな人がいること』でフジテレビ系「月9ドラマ」に初出演[53]。

2017年:丁酉

『おんな城主 直虎』では徳川家康の正室・瀬名(築山殿)役を演じてNHK大河ドラマ初出演

菜々緒さん、2018年:戊戌は、またレベルの高い作品に挑戦するのでしょうか?

37歳から46歳の大運は戊午

寅午戌の三合火局半会の運で、火のエネルギーが強くなります。
 

壬水が天干に一個の菜々緒さんの運勢に、水不足が心配されますが、壬水は、官星ですから、仕事や男性との関係や結婚などのトラブルに気をつけなければなりません。

 

大過している命式の開運法

 

大過している命式の開運法は、大過の星を漏らして弱くする方法。
戊土の強いエネルギーを、庚・辛金に生じることによって、大過現象を和らげる方法です。
 
26歳までの庚申運はこれです。
 
とにかく、庚申の運でチャンスをつかんでいますから、頼りになる人に従う、自我を抑えて忍耐の時期となりそうです。
 

つぎは、大過した星・戊を剋して弱める、木剋土という方法がありますが、木は火を強めるので、生まれた時間がわからないので、断定できません。

 
菜々緒さんの場合は大過した食神を使って、食傷の持つ表現力、モデルや女優の仕事をすることでたくさんの人に出会う、丙の持つ、美しいものが好き、文化や芸術・芸能など、クリエイティブな面を活かすことで、開運してきました。
 
戊午の運気は、火のエネルギーのコントロールをうまくできるかが課題となります。
 
メンタルのコントロールには、筋力ですから、
この時期は、甲木の精神面・メンタルをいかに保てるか?
「筋肉のついたメリハリのあるボディへの肉体改造を目指して、2014年(甲午)11月より加圧トレーニングを開始。」
これは続けて欲しいです。

 

菜々緒1988年10月28日の恋愛・結婚運

 
大運:庚申・偏財の社交性運。

2010年(庚寅・偏財):22歳

秋ごろから西川貴教さんとお付き合いが始まりこの交際をきっかけに、菜々緒さんの知名度が上がりました。
同棲までしていた菜々緒さんと西川貴教さんですが、交際2年半を経て、2013年(癸巳・正官)に破局しました。
戊と癸の干合・

2013年4月から交際を始めたらしいという、JOYさんとは同じモデルというお仕事で、ファッションショーやバラエティ番組で共演する事が多く、そこから交際に発展したのでは?とのうわさですが、はっきりしません。

西川貴教さん以外は、長く続きにくいようです。

そんな菜々緒さん、現在の大運は己未・傷官。
戊・辰・戌・辰の食神大過にプラス、己の傷官運、おまけに未は7月を表しますから、壬水は熱い土に吸い込まれてしまいます。

仕事が忙しく、出会いや恋愛に使うエネルギーの余裕はないかもしれません。

2016年:丙申・比肩申年の12月・子は、日支の辰と申子辰の三合水局して水星のエネルギーが強く、丙火の菜々緒さんにとって、壬・癸の水星は官星、男性と出会う可能性が高い年回りでしたが、お仕事に使ってしまったようです。

2018年(戊戌・食神)2月(甲寅・偏印)に菅田将暉さんと熱愛かと週刊誌報道がありました。
食傷大過の運気で、官星が極端に剋されるので、出会いはあっても、長続きさせるには努力が必要です。

菅田将暉さんは女性との噂が華やかですし、超売れっ子な俳優さん、独占できるとは思えないんですけど・・・・。
ひそかに続いているんでしょうか?。

 

菅田将暉1993年2月21日の命式

年 癸酉
月 甲寅
日 癸酉

 

菅田将暉さんとの相性

 
菜々緒さんからは、辰酉の支合があり、甲寅で、戊土に刺激を与えてくれる。
菅田将暉さんは、2月の寒い季節の癸水、で大運がただ今真冬ですから、丙太陽の菜々緒さんといるとホッとする関係。

でも、癸水のエネルギーは弱く、戊土が大過する、菜々緒さんと長くいると、息苦しくなってしまいそうです。
 

まとめ

菜々緒さんは土の大過の食傷が4個を持つ、表現力豊かな才能の持ち主。
 
そのスタイルの良さと、独特の雰囲気で、ファッション雑誌・CM・ドラマや映画・バラエティ番組と、本人の目に見えない努力のせいもあって、幅広く活躍しておられます。

菜々緒さんは、食神大過の偏った命式ですから、運気の盛衰が極端に表れやすいことが想像され、特に37歳~46歳の大運は、健康の維持につとめれば、これからも菜々緒さんの活躍が期待できるでしょう!!

今後もいろいろな菜々緒さんをみたいし、今後の菜々緒さんの活躍に注目しています。