東出昌大さん、1988年2月1日生まれ、丙戌(ひのえいぬ)・墓(ぼ)の日生まれ。NHKの朝ドラで注目があつまり、杏さんとの結婚して、3児のお父さん。「あなたのことはそれほど」の渡辺涼太の 役から一皮むけたような感じで、役者の幅が広がったみたいで、気になる存在となっています。性格や結婚運・運勢など想像してみました。

スポンサーリンク

東出昌大1988年2月1日の命式

日  月   年
  官  丁
戌  丑   

東出昌大1988年2月1日の大運

09 19 29 39 49 59
癸  壬  辛  庚  己  戊
丑  子  亥  戌  酉  申

東出昌大さん、丙戌(ひのえ・いぬ)の日の性格。

丙火・太陽がイメージですが、表面的には明るく見せていますが、あの爽やかな印象とは違う、気弱な一面を持っているかもしれません。。

東出昌大1988年2月1日の風景

丙の太陽が、戌土の高い山の頂から顔をのぞかせる朝陽なのか?それとも、戦い済んで陽が暮れる夕陽かも。

そして、癸水の雨雲に光を遮られ、厳寒の雪で冷たい水を含む丑土にエネルギーを吸い取られて、あまり元気な太陽ではなさそう。

雪に埋もれた、戌と丑の山や田畑が広がる風景ですが、卯木が春になったら芽を出そうと、時期を待っています。

東出昌大1988年2月1日の性格

こんな場合は、幼少期のしつけが厳しくて伸び伸びできない環境だったりして少し影をかんじさせるような雰囲気があり、女性にとっては母性本能をくすぐる男性のようです。

朝ドラ、ごちそうさんの夫役の男性も、心の中にもやもやしたものを抱える、ちょっと複雑な性格の男性を演じていましたが、ちょっとイメージがかさなるかもしれません。

月干に癸の官星がある時は、安定を求めて生きる傾向ですが、戌・土は食傷の表現力、自分の持っている才能を世間にアピールしたいと強く思うので、俳優を選んだのでしょう。

できるだけ大きな組織に所属して、自分の好きな仕事に打ち込める安定した環境で事、能力が発揮できます。

真面目で決めたことは必ずやり遂げる、じっくりゆっくりですが意思の強い頑固に守りぬくタイプで、家庭も大事にしたいと考えるようです。

東出昌大1988年2月1日の運勢

20歳から29歳の大運は、仕事運や結婚運が良く、特に甲午の2014年は、丙の太陽にとって、午は真夏となり、ギラギラと照りつける、
暑い夏のエネルギーを持つ太陽として輝きました^^。

甲木が丑・戌土に植えられて、成長するのを見守る、きれいな風景の上に輝く太陽です。
自信を持って何事にも取り組んで、成功できる季節でした。

2015年、亥卯未の三合木局、仕事運・吉が続きます。
乙未の年も忙しそうです。

7000994_3462ひめゆり_1

ただ、30歳からの運は平運に戻るようですから、これまでに築いた土台を大事に守りながら春から夏運が来たら、チャンスを捕まえていくとなります。

東出昌大1988年2月1日の結婚運

結婚もどちらかと言えば、優柔不断な性格の東出昌大さん、甲午・帝旺(ていおう)という丙火が午火のエネルギーとともに、強くなった、2014年、全ての運が一気にキタ━(゚∀゚)━!ということでしょうか?

杏 結婚運

丙の太陽が、戌・丑の土地や建物を暖かく見守っている風景ですから、家庭を大切に守りたい人だと思います。
ただ、戌と丑は刑という関係で、結婚運が安定しない傾向があります。
戌と卯の支合で、生まれた家との関係を重視したい雰囲気もあり、くれぐれも夫婦のコミュニケーションを大事にしていただきたいです。