四柱推命の見方・戊日干からみた己・劫財との関係や相性&運勢を想像してみました。

戊土は、山や、場合によっては岩石がイメージなら、己土は柔らかい大地、田畑。
高い戊山が田畑を風雨から守っているような風景が想像され、山のすそ野は広い田畑が広がって、安定感があります。

スポンサーリンク

日干が戊で、月干己の人は、親兄弟や友人などに
頼られると断れないなど、恋愛においても腐れ縁など、
足手まといになる人間との関係を
断ち切れない傾向がでやすいようです。

「できません!」
という言葉を覚えることが、必要です。

yjimage田園2

戊山が一生懸命守っているつもりでも、己は気がつかないかも・・・。

戊と己の相性

田畑の大地の上に乗っているかんじの戊の岩石は、
年月とともに太陽の光や風雨にさらされて風化して
大地の土に吸収されていきます。

yjimageMO1DDC8D

戊土の面倒見の良い性格が己に頼られることで
使命感と達成感が充実するという関係になります。

戊土が兄や姉、己が妹や弟、戊が上司で己が部下など
戊が己を従わせる、上下関係がはっきりした関係となります。

枯れ木も山の賑わいの戊土が乾いた痩せ地なら、
己土の潤いのある土壌は大切なものになります。

yjimageKH73Q8G5