みんなに凶方位となる三大凶殺、特に引っ越しには
避けて頂きたい方位です。

2017年から2020年まで掲載させていただきます。

スポンサーリンク

お引越しを考えておられる方は、
家の購入を考えておられる方に、
活用していただければうれしいです。

ちなみに、この方位は、海外旅行などの
長距離の旅行も避けていただきたい方位です。

仕事では嫌と言えませんが、観光旅行でしたら
怪我やトラブルの心配がないように
この三大凶方位は避けてスケジュールを
組んで頂きたいと思います。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

九星気学には、その年の年間を通して、
誰にとっても災いを引き起こすことが想像され、
せっかくの努力が報われない凶方位と言われる
大凶方位というものがあります。

人は、不思議なのですが、方位ということを
気にしないで移動すると、
なぜか、大凶方位へ行く傾向が強いようです。

方位に関心を持っておられる方は、
大凶方位の物件は、象から外して、
見ないようにしてくださいね。

5年分の誰にも凶方位

☆ 2015年2月4日~2016年2月3日

 

 東(暗剣殺)・西(五黄殺)・北東(歳破)

☆ 2016年2月4日~2017年2月3日

 
 北東(五黄殺・歳破)・南西(暗剣殺)

☆ 2017年2月4日~2018年2月3日

 
 南(五黄殺)・北(暗剣殺)・東(歳破)

☆ 2018年2月4日~2019年2月3日

 

 南(暗剣殺)・北(五黄殺)・南東(歳破)

☆ 2019年2月4日~2020年2月3日

 
 東(暗剣殺)・西(五黄殺)・南(歳破)

このほかにも、生まれた九星によって、
本命殺方位と的殺方位があります。
大吉方位で引越ししたいという場合は、
引っ越し方位鑑定をご依頼くださいね。

あなたご自身の九星の運命星をご存知でしょうか?
運命星はあなたの生まれた年で決まってきます。
※九星気学・方位学など東洋占術では、1年の始まりは1月1日からではなく、
「節分」の翌日、「立春」からとなります。
1月1日より節分まで(1月1日~2月3日生まれ)に生まれた方は前年の西暦でご覧下さい。
また、18歳までは、月の盤を使用して決めますので、詳しくはお問い合わせ下さい。