ショーンKさん、経歴詐称騒動で表舞台から姿を消しておおよそ2年、元日に放送された関東ローカル局「TOKYO MX」のドキュメンタリー番組で約1年10カ月ぶりにテレビ復帰、「この番組が好評だったことがレギュラーに」とスポーツ紙記者。
わけありタレント再生工場と言われる・関東ローカル局「TOKYO MX」の情報番組「ザ・ビジョナリー~異才の花押」で7月8日からメーンナビゲーターを務めるそうです。はたして今後の活躍につながるのか?誕生日1968年年3月21日から性格と2018年の運勢を想像してみました。

スポンサーリンク

ショーン・川上氏がどんな人生を歩んできたのか、そして今後の運勢を想像してみたいと思います。

ショーン・川上1968年年3月21日の命式

日  月  年
<span style=”color:#FFCB00;”>庚</span>  <span style=”color:#00CB00;”>乙</span>  戊 空亡 午未
<span style=”color:#00CB00;”>寅  卯</span> <span style=”color:#FFCB00;”> 申</span> 九星 五黄土星

05 15 25 35 45 55 65
<span style=”color:#00CB00;”>乙</span>  <span style=”color:#FF0000;”>丙  丁</span>  戊  己  <span style=”color:#FFCB00;”>庚  辛</span>
<span style=”color:#00CB00;”>卯</span>  辰  <span style=”color:#FF0000;”>巳  午</span>  未  <span style=”color:#FFCB32;”>申  酉</span>

ショーン・川上1968年年3月21日の風景

ショーン・マクアードル川上氏は庚寅の日生まれ。

庚は陽星の金・剛鉄、金属がイメージです。

誕生日の風景は、乙・寅・卯の木や花が植えられているお庭を植木屋さんが手入れをしています。。
三月ですから、ちょうど今の季節で、桜の情報が飛び交って春の花の苗や種を植えようとしているみたいなのどかな景色です。

<a href=”http://oyakudathi.xsrv.jp/wp-content/uploads/2016/02/30cc57d794d2dc4152a1b21b8133c51e.jpg” rel=”attachment wp-att-3330″><img src=”http://oyakudathi.xsrv.jp/wp-content/uploads/2016/02/30cc57d794d2dc4152a1b21b8133c51e-300×200.jpg” alt=”sak0068-01海津大崎3″ width=”300″ height=”200″ class=”alignnone size-medium wp-image-3330″ /></a>
<h4>大運は15歳まで丙辰(ひのえたつ)</h4>
辰は四月、丙の太陽が輝いて穏やかな春の季節です。
庚金は、年柱の申金に根があり、まあまあ大きな車としてドライブ中。
乙・寅・卯の桜や花畑が広がる風景はのどかです。

ただ、丙火では、庚鉄の精錬はできませんので、そんなに利発な雰囲気ではありません。

戊土の印星は、知性と教養、趣味など勉強の星ですが、時間をかけて経験して積み上げて身につける人と見、このあたりは、感が鋭いとか、天才的な雰囲気ではありません。。

<h4>16歳から25歳の大運・丁巳</h4>
一気に「丁巳」強力な火の運に変わりました。

<a href=”http://oyakudathi.xsrv.jp/wp-content/uploads/2015/03/yjimageSOHPPNS1.jpg” rel=”attachment wp-att-1207″><img src=”http://oyakudathi.xsrv.jp/wp-content/uploads/2015/03/yjimageSOHPPNS1.jpg” alt=”yjimageSOHPPNS1″ width=”170″ height=”170″ class=”alignnone size-full wp-image-1207″ /></a>
庚金は丁火の運がくると、変身運、世の中の役にたつ商品になる、洗練された自分に生まれかわるのです。
でもね、ショーン・川上氏の丁巳火運は強烈で、丁巳が日支の庚寅と天戦地冲、否応なしに変化運です。
丁巳の大きな火によって乙・寅・卯の植物は焼き尽くされ、庚・申金は炎熱の中に放り込まれて、溶けてなくなりそうな状況が想像されます。
ただ一つ、戊土が鋳型となって、炎熱から守ってもらえたのかもしれません。

乙・寅・卯の通変星は財星、生活力のない少年期のショーン氏にとっては、父親を意味します。
乙・寅・卯の植物が、丁火によって燃えて消えてしまうような状況がおこる、父親が燃えてしまって頼れない環境になってしまうことが想像されます。

この時期、父親に多大な借金があることを知り、高校は自分でアルバイトして卒業されたようです。

戊土の印星、母親や母親替わり人・また上司や面倒みの良い人たちの助けがあったようですが、戊土に根がなく、また丁火によって戊土はブロックのように硬かったり、砂のようにサラサラだったりで粘り気がなく、落ち着いた生活ではなかったと想像します。
戊土は、熱い仄をを和らげてくれるのが精一杯、さいわいに庚金は申金に根があるのでがんばることができたのでしょうか?

また、戊土の通変星は印星ですから、知性や教養、資格となり、勉強する、したい・知識を身につけることが自分を守ることだという意識が強く働いていたことと思います。

<h4>26歳から35歳、戊午(つちのえうま)</h4>

強烈な火が燃え盛る運はすぎましたが、戊土は硬い山がイメージの土ですし、午火によってまだまだ熱く、乙・寅・卯の植物が新芽を出すことはなかなか容易ではなかったとおもうのですが戊土が落ち着けば、乙・寅・卯の植物は蠢き、庚金の植木屋さん、土を耕して種を植えたようです。

27歳で会社を設立しています。

27歳・1995年、乙亥・五黄中宮・乙木が亥水の潤いを得て新芽を出しました。
28歳・1996年、丙子・五黄乾・丙の太陽と子水によって、丁寧に育てられています。
29歳・1997年、丁丑・五黄兌・丁火の試練や奉仕の時期ですが、丑土は湿土で守られています。
30歳・1998年、戊寅・五黄艮・新しい土に植え替えですが、戊土は固く努力がいります。
31歳・1999年・己卯・五黄離・己土の柔らかい土も手にいれ、しっかりと根をおろしたようです。
32歳・2000年・庚辰・五黄坎・余計な枝葉を切り取って、すこし形を変えました。
33歳・2001年・辛巳・五黄坤・細かいところまで、手入れをおこたりません。
34歳・2003年・壬午・五黄震・壬水によって瑞々しさ溢れて魅力的なお庭です。
35歳・2004年・癸未・五黄巽・癸水、みずみずしさは保たれています。

<h4>36歳から45歳・己未(つちのとひつじ)</h4>
戊土の硬い土、高い山の上で育てられた植物は、己の平らな土地に植え替えられ、人が訪れやすくなりました。

<a href=”http://oyakudathi.xsrv.jp/wp-content/uploads/2015/03/3fefa273cea6f8f2a88bcf74c554c61e.jpg” rel=”attachment wp-att-1045″><img src=”http://oyakudathi.xsrv.jp/wp-content/uploads/2015/03/3fefa273cea6f8f2a88bcf74c554c61e.jpg” alt=”yjimage0IUMDOZL北海道花2” width=”170″ height=”127″ class=”alignnone size-full wp-image-1045″ /></a>
36歳・2005年・庚申。五黄中宮・
庚の植木屋さんは、腕前をあげて存在感のある人物となって、お披露目されました。

ショーン・川上氏はいます。、2005年頃から、露出が多くなっています。

<h4>46歳から55歳・庚申(かのえさる)</h4>

庚申、もう一つ大きな自分になるか、乙・寅・卯の植物を根こそぎちょんぎって、何もかも失うのか、難しい大運に変わりました。
季節も秋になり、今までの作物の収穫の季節です。
いずれにしても、乙、寅・卯の植物は収穫されて、新しい苗や植物を植え替えることになりそうですが、今度はどんな植物をえらぶのでしょうか?
ただし、今回の件では、自分が選ぶ権利はなく、今の状態では、これを育てて欲しい、と要求されたものを植えるしかないですよね。
日支の寅木は、大運の申に冲され、自分自身に冲動激しい大運となっていますが、社会運の月支の卯木は年の申に剋されていますが、月支は年支よりしぶとく、エネルギーが強いので、まだ根が残っています。

実際に、宮根さんをはじめ、ショーン・川上氏の仕事を評価する人が結構おられますから、自分のやりたいことはしばらく我慢して、プライドを捨てることができれば、仕事に復帰できる可能性は高いかな、と思います。

世間が求める花を植えて育てるみることから初めてはどうかな?と思います。

年運、丙申(ひのえさる)ですから、植物が育つ太陽が輝いています。
申金は、うまく2016年を乗り切ることができれば、もっと大きな自分になれる可能性を秘めています。
2017年の丁酉に先駆けて試練がやってきたようです。

悪いところは、さっさと改めて、前向き考えて、自分を替えることができれば、大丈夫です、頑張って!
16歳から25歳の時期の苦労を考えれば、乗り越えられないことではないと思います。

生き方が問われる丙申・丁酉の2年間になります。

この2年間の次にくるのが、戊戌。
トンネルに入って、暗闇を手探りで歩くのか、少し、高い山で難しい土地だけど、腕をあげた植木屋さんとして挑戦することになるのか、道は別れます。
<h4>2016年の月別の運勢を想像してみた
</h4>
3月・辛卯・辛のハサミで乙のお花をちょんぎっちゃいましたが、新しい卯の新芽が覗いています。
4月・壬辰・辰土、春の栄養豊かな土に植え替えてみませんか?ってくるかも。
5月・癸巳・初夏の季節、癸水もあるし、丁寧に育てれば大丈夫そう。
6月・甲午・甲木、違う種類の樹木も植えませんか?
7月・乙未・乙のお花も足したほうが、奥行きがでて、きれいかも・・・。
8月・丙申・収穫の秋に入ります。
9月・丁酉・収穫の内容によっては、どんな自分に変身したらいいの?
10月・戊戌・知識の習得
11月・己亥・新しい方向が見えてくるようです。
12月・庚子・目的地に向かって出発しますか・・・・・。
こんな2006年かな?と想像してみました。

バレちゃいました?なんて、ここはなりふり構わず行けるかどうかが、運の分かれ道。
信用や信頼は積み重ねて、時間をかけて取り戻していくしかない。
せっかく、評価してくれる人たちがいるのですから、頼ってみましょう。
宮根さんにいじられて困ったかおの、ショーン・川上さんを見てみたい。

<h3>六十干支 27番 庚寅 絶の性格と運勢</h3>

忘れられた金属。
人のエネルギーを自分の栄養にする人。

陽気でコミュニケーションが上手なので、人受けは良く、活発な性格で良く働くのですが、地に足がついていない傾向が強く落ち着きがないのが欠点。

理想と現実との食い違いに悩むと、寅木のヒステリックな性格がでるが、金の人はある程度方向性を決めて動く傾向があり、自分なりの理屈を持

金は変化を恐れてはいけない、自分の欠点を熟慮して変身すれば、年を重ねるごとに人徳を得て、成功する。

<!–more–>

<h3>庚寅(かのえとら) 絶 男性の性格</h3>

明るくお人好しで、いつも周りに気を使う
世話好きで人に良い人と言われるタイプです。

話すことが好きで遊び好き。お世辞も巧みに操って
人の気をそらさず、チャンスをつかむタイミングも上手です。

<a href=”http://oyakudathi.xsrv.jp/wp-content/uploads/2015/06/7ddaad6db93f0f8e239a8ecd41f5a20b.jpg”><img src=”http://oyakudathi.xsrv.jp/wp-content/uploads/2015/06/7ddaad6db93f0f8e239a8ecd41f5a20b.jpg” alt=”yjimage鍛冶1” width=”170″ height=”113″ class=”alignnone size-full wp-image-1950″ /></a>

情にもろいところがあって、力量以上の場所に担ぎ出されたり、
人に利用されたりされたりして、苦労することがあります。

自分が気にいったことは、損得を考えず、まわりの人の
思惑も目に入らない、思い込みの激しいところがあります。
軽はずみで移り気、忍耐力、粘りが弱いお天気屋さん。

外見の見栄えが良く、背が高く男前・ハンサムで
おおらかにみえる男性が多いのですが、
細かいところに気がつくからか、口うるさいのと、
いがいと短気なのが欠点。

庚寅(かのえとら) 絶 男性の運勢

根が善人ですから、社会の裏取引や駆け引きがわからず、
自分の都合の良いように判断するので浮き沈みが多く
波乱の多い人生となりやすいようです。

また、両親との縁が薄く早くから故郷や親元を離れて
暮らす傾向が強いので、暖かい家庭の雰囲気がわかりません。

特に、仕事に関しては、飽きっぽい性格が災いして
職業を転々と変える傾向がでやすいです。

自分の才能や好みを充分にわかって、
適職についた人だけが成功できます。

女性には優しく親切なので、良くモテます。
女に甘い傾向が強くでると、色情に溺れ
ブレーキがきかなくなります。

金銭面も、後先考えずに使ってしまう、
ルーズなところがあって、宵越しのお金は持たない
なんて、考え方をしていると、落ち着いた人生を
送ることは難しくなります。

庚寅・男性有名人

松本 潤・1983年8月30日
劇団ひとり・
イチロー・
中山雅史・
島田伸介・1956年3月24日
清水健太郎・1952年10月11日