原大智さん平昌オリンピック・男子モーグルフリーで銀メダル、おめでとうございます。原大智さんの性格と運勢1997年3月4日を四柱推命占い!インタビューで目立ちたい性格だと言ってましたが生年月日にでているのか?それに好みのタイプの女性像は?

スポンサーリンク

原大智1997年3月4日の命式

年 丑己 食神・偏財 衰

月 甲 印綬・劫財 帝旺

日 丙    傷官 沐浴

空亡 寅卯
九星 三碧木星

原大智1997年3月4日の風景

原大智さん、1997年3月4日は、乙巳(きのとみ)の日。

乙は陰の植物、花やツル系の植物がイメージです。

乙木は寅木に根をおろして、エネルギーは強い、芯が強く逆境になるほど強くたくましさを発揮します。

巳火の太陽が温かく見守っていますから、2月の寒い季節とはいえ、お天気が良く丑土に根をはって安定感もあり、健やかに春がくるのを待っています。

丁火のたき火が燃やされ、壬水の川の冷たい水のエネルギーを弱めています。

原大智1997年3月4日の大運

09 19 29 39
  辛  庚  己
  丑  子  亥

大運は9歳まで春ですが、10歳から39歳まで冬の季節。

乙木にとっては温室が必要となり、親の運や環境が大きく影響します。

原大智さんは、カナダへ留学していることから、両親は金銭的に余裕のある人のようで、好きな事に打ち込むことができる環境です。

 

大運は29歳まで庚子。
乙庚の干合となりますが、申・酉の金星がありませんが、生まれた時間にあるのでしょうか?

干合は恋愛状態、気持ちがフワフワしています。

子は12月・冬ですから乙木にとっては忍耐の時期・大運は弱い

2018年2月の運勢

2018年は戊戌(つちのえいぬ)の年。
戊は山土・戌も山土がイメージです。
乙・寅木は、高い山の上に植え替えられることが想像される運期。

また、2018年2月は、甲寅(きのえとら)月で、大きな樹木運。
乙の柔らかい植物にとって、甲寅の大きな樹木に巻き付いて、高い空に向かって伸びる可能性を得る、チャンス運が巡りました。

高い山の上、世界で第3位という、オリンピックの表彰台に昇りました。
おめでとうございます!。

乙巳日うまれの男性の性格

乙から巳火は傷官・木火傷官となり、人よりも目立ちたいという意識が強く、表現力に秀でた才能を発揮する芸術性が高い傾向の干支です。

勝気で負けず嫌い、積極的な性格で常に前向き、自己中心的な傾向とプライドを満たすために自分の信念を押し通します。

現実的で合理的・計算高いところがありますが、目標を高く掲げて、粘り強い頑張りやさんですから、海外で成功する人もいます。

頭の回転が早くテキパキとした行動と、歯切れの良い判断力が特徴で、物事を先延ばしにすることを嫌います。

人に遅れを取ることが嫌いな負けず嫌い、正義感も人一倍強い男らしい性格で、敗北はメンツに関わると感じるタイプ。

人に命令されること、頭を抑えられたり、束縛されることを極端に嫌い若いうちは反抗心が強い傾向、せっかちで、結構細かいところを気にしたり、口うるさく、気難しいところもあります。

人生の目標、夢は大きく、裏表のないあけっぴろげな性格で、ヤワな根性は持ち合わせていないので、多少のことでは根をあげる性格ではなく、常に前進あるのみと、努力を惜しむことなく夢に向かいます。

プライドが高くはっきりした性格で、歯に衣着せない発言をすることもあり、世間の評価や対人関係は極端になりますが、家族には優しく、大事にします。

 

原大智1997年3月4日の恋愛運

原大智選手、女性のタイプは?と聞かれ、「清楚な人」と答えていました。

月干が印綬・日支が傷官の原大智選手が選ぶ女性は、才色兼備と理想は高いです。

月干・印綬の母親のように大きな包容力を持ち、暖かく自分を見守ってくれる人。
傷官を持つ人は、美人で自分と並んで引けを取らない外見の人、同じように頭の回転の速い人を望みます。

原大智選手の結婚の星は巳火と丑土。

大運が冬から秋運を巡りますし、丙の太陽エネルギーの強い女性がおススメです。

月干に壬の印綬・母親が見守っていますから、母親のお眼鏡に叶う人でないと無理みたいですから、結婚は遅めかもしれませんね。

 

丁の偏財・父親の星と、壬の印綬・母親の星が干合して、両親はとっても仲良し。

母親のような女性をさがしているようです。