吉岡里帆の性格と運勢1993年1月15日生まれを四柱推命占い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

吉岡里帆さん、2017年のブレイク女優No1に輝き、2018年1月期のドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)で連ドラ初主演を射止めましたが、数々のオーディションに落選して味わった艱難辛苦が演技の幅を広げ、その多彩な表情が魅力になっています。1993年1月15日生まれの性格と運勢を四柱推命占い!

スポンサーリンク

吉岡里帆1993年1月15日の命式

日 月 年
 癸 壬 空亡 辰巳
 丑  九星 八白土星

吉岡里帆1993年1月15日の風景

(ひのえさる)の日。
丙は太陽がイメージ。
申は15時~17時の時間を表します。

吉岡里帆さんは、一月の寒い季節の17時、夕方5時の夕陽を想像します。

月干の癸(みずのと)は、雨がイメージの陰の水星。
年干の壬(みずのえ)は、川がイメージの陽の水星。
年支の申(さる)は、水の源水となります。

月支の丑(うし)は土星ですが、1月を表します。

これらをまとめると、癸の雨や雪が降って寒い季節、1月の丑土は雪に覆われて銀世界です。
申金の源水も冷たく、壬水の川の流れも凍りそうな冷たさです。

そんな風景の上に輝く太陽ですが、癸水の雨や雪雲に隠れて、輝くことができません。

丙の太陽がイメージの吉岡里帆さんの誕生日は、甲・乙・寅・卯・の木星と、丙・丁・巳・午の火星が来た時がチャンスとなります。

吉岡里帆1993年1月15日の大運

03 13 23 33 43
癸  壬  辛  庚  己
丑  子  亥  戌  

大運は、23歳まで冬運。

24歳から秋の季節に変わります。

吉岡里帆さん、2017年は24歳。

大運:14歳~23歳・・正財

大運は、23歳まで、冬運でしたが、丙と辛は干合して水となり、丙は壬に変化。

壬は、亥水が根となり、大きな川や海がイメージとなり、水の流れが強くなり行動が活発になります。
(干合で変化して、外格)

厳寒の季節の川や海ですから、暖かい春・夏、甲・乙・丙・丁の運がチャンスの時期になります。

吉岡里帆さんは、たくさんのオーディションを受けて落ち続けながらもあきらめずに挑戦して2017年にブレークするまでは、かなりの“苦労人”として知られていますが、冬の川や海には寒くて人がなかなか近づけない時期、暖かくなるのを待つしかありませんでした。

2012年(19歳):辰(4月)

エーチームに所属。
春・4月になって、目的地に向かっていよいよ流れ出します。

2013年(20歳):

女優として活動を開始。(5月)

巳火の初夏ですが、癸水は雨、雨のお天気で、巳火は輝けません。

同年のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』や2015年公開の劇場アニメ『バケモノの子』など数々のテレビドラマ・映画のオーディションに挑戦するものの、最終審査まで進んで落選することが続く。

2014年(21歳):・(6月)

川の周りに甲木が植えられて、見栄えの良い風景になりました。そして午火の夏がきました。

7月発売の『週刊プレイボーイ』にて初めてグラビアに進出。
7月23日に公式ブログを開設。
10月公開のチャットモンチー「いたちごっこ」のミュージックビデオに出演して注目を集める。

2015年(22歳):未・(7月)

乙のお花も咲いて、水辺は華やかに彩られてきれいな風景です。

2月公開の『マンゴーと赤い車椅子』で映画デビュー。
『踊る大捜査線』シリーズで知られる本広克行監督に抜擢され、同年3月公開の青春映画『幕が上がる』に出演。
同年5月公開の映画『明烏』ではオーディションを経てヒロインに抜擢。
福田雄一監督のもとドタバタ喜劇のはっちゃけたコメディエンヌを体当たりで全力で演じて、後に転機となったと語る作品となる。

2015年6月より上京[23]。

2016年(23歳):(8月)

丙の太陽の陽射しが、水面に反射する「輔映湖海」と表現される美しい風景です。
たくさんの人の注目を浴びることでしょう!

2月の第18週より連続テレビ小説『あさが来た』レギュラー出演、田村宜役をひたむきに、時にコミカルに演じて一躍注目を集める

大運:24歳~33歳・庚戌

24歳から庚戌(かのえいぬ)の大運となり、丙辛の干合運は終わりました。

吉岡里帆さんは、秋の季節の丙の太陽になりました。

吉岡里帆さんの誕生日は、癸・壬・申・申と、丙の太陽エネルギーを弱める水・金の星が強く、自分の意思を強く出すよりも、頼りになる人の力を借りて、経験を積み大きく成功していく方が苦労が少なくてすみます。

2017年・丁酉(ひのととり)は、申・酉の金星を丁火で鍛錬する作用、たくさんの人との出会いがあったことでしょう。

2017年(24歳):酉 (9月)

第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞・新人賞(『カルテット』)[40]
第92回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞(『カルテット』)[41]
VOGUE JAPAN Women of the Year 2017
Yahoo!検索大賞・女優部門

2018年(25歳)・戊戌(10月)

月干の癸と戊の干合があり、癸の雨がやんで、カラッとした秋晴れとなるのか?

戊戌は高い山ですから、夕日となって沈んでいくのか?

2019年から、3年間は冬の季節になりますから、正念場となりそうです。

まとめ

でも、大運は秋、冬の寒い季節は終わりましたので、努力は報われる運気が続くことと思います。
吉岡里帆さん、2018年1月期にはついに、ドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)で連ドラ初主演。
思いっきりよく髪を20cmバッサリと切り、桐谷健太と向井理を相手に対照的な男性2人との三角関係に揺れる女ごころをどんなふうに演じるのか、楽しみです^^。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*