四柱推命は専門用語が多いので、いまいちどういう意味なのか分からない方もいらっしゃるのではないかと思います。そこで今回は十二運のひとつ、「帝旺」の意味と性格です。

スポンサーリンク

十二運・帝旺の意味

冠帯で成人式を終え社会に飛び出し、建禄でそこそこの地位や立場を手にいれ、更にその上・トップが帝旺です。

男性なら王様・女性は女王の意味を持ちますから、自分なりの帝王学を身に付け、最高の位値に付いた状態です。

十二運・帝旺の性格

男性・女性ともに気はピークの位置にいますから、そのエネルギーを上手に発散させることは、非常に大切になります。

当然、女性が十二運・帝旺を持てば、家庭で夫の帰りを大人しく待つ生活では、帝旺の命は本来の活動はしていない状態ですから、ストレスが溜まります。

十二運・帝旺は、高い極みの状態ですから、やろうと思ったことに対しては、自分に不可能はない、というぐらいに努力もするし、知らないことやできないことでも人に追いつき、追い越してもいける、そういう潜在的なえねるぎ―があるわけです。

そのエネルギーをどう発散させるかが、成功のカギとなります。

よって、相手に姿勢では受け入れることも十分できる度量も備わるわけですから、ダメという烙印をこの帝旺の命の人に押されれば終わりです。

まさに、許容量はありますが、とにかくエネルギーが強すぎて、自分の行動が相手を傷つけてしまうこともあり、良いことも悪いことも、作用は強く出てきます。

十二運・帝旺を持つ人は、味方にすれば頼りになるし、敵に回せば厄介な相手にもなるのです。

この帝旺の気と五行の質で現れ方は違いますが、いずれにしても作用は強く、仕事や社会で思い切りその力を発揮することができれば、成功しかありません。

自分自身がこれほどのエネルギーを備えているということは、両親や家族、兄弟姉妹にも当然作用しますから、、自立していくことでエネルギーの発散場所を変えていくのは自然の成り行きでもあります。

十二運・帝旺があれば、長男に生まれても、実家を離れる傾向が多くなるわけで、自分は自分の道を歩んでいく、とくに家業を継ぐとか親の後を髄いていくことは少ないのです。

まさに自立独立型の典型の帝旺ですから、新しいことや未知のことにおいても自分がやろう、やりたいとするなら無我夢中で突き進む、そこに可能性もまた生じる、それが帝旺の命の本質です。

建禄でも言えることですが、命のエネルギーが強いことは、自分で切り開く器量も度量もあるわけで、どうやって社会の中で自分のいる場所や地位を得て、自分らしく向き合うことができれば、出世も十分できるはずです。

でも、その強さが反社会的な意識で対立、争いを選択すれば孤立となり、まわりから評価されずに終わってしまう不本意なこともあるのが帝旺、いずれにしても吉凶は強烈です。

リーダーとして人を立派に統率できる反面、一人で社会と立ち向かうこともあるのが帝旺、自己の力量をまわりが評価してくれてこそ花開く、これを肝に銘じれば将来に不安はない、となります。

どんなことも、駆け引きとか小細工など必要なく、堂々と正面から向かっていけるのがこの帝旺ですから、どう信用と信頼を受けて生きるか、そういう人生にこそ輝ける運勢も待っているのです。

女性であっても独立の機運は強いのですから、そのエネルギーをご主人を支えることに使っても十分すぎるほどあるのです。

でも、家庭だけに納まりきれない自分もまたいるのですから、自分はどこに情熱を向けるか、何を目標とするのか、ここをしっかりと見据えてこそ、帝旺の命の活動が運勢を引き寄せるのです。

帝旺のエネルギーは、自分では何でもない当たり前のこととして行動しても、そのオーラは受け取る側からすれば、自分が考えている以上に脅威であったり、ダメージを感じたり、強引な相手に映るなどしますから、その対応は自分自身で自覚して、調和を心がけることは必要となりそうです。

十二運・帝旺の運勢

帝旺のエネルギーは、大らかな性格で、視野が広く、少々の事では動じない人です。

十二運では一番強い位置であるから家族の命を剋すこととなり、親や、他の兄弟姉妹との関係も薄く遠くなる傾向があります。

妻の実家の面倒をみる傾向があるなど、後天的養子相になります。

長男として生まれることもあるが、一度は家を出て生活することになるので、若いうちに外での生活を経験させる方がいいでしょう。

晩年は孤独運となりやすく、家庭や家族を大切にする心がけは大切です。
帝旺の命は、自立独立型ですが、時には気弱さを持っている人gsいます。
義理人情には、篤い人が多いです。

前向きの思考、積極性は人をリードできるし、結果も残せるが摩擦も生じやすいので、敵をつくってしまうことがあります。

特殊な才能で頭角を現すよりも、人固め、信頼を勝ち得て信望を得てバックボーンを築くことで成功できる。

わずらわしいことや細かいことは気にせず、家庭運と成功運は反比例することが多い。

家庭よりも社会や仕事へスタンスを置くタイプ、地味とかじっくりとかよりも、大胆な行動力と積極的な実践で成功をつかむ。

自立型のため、に実家よりも他にかかわりを持つことが多かったり、命が強すぎるので男児の縁は薄い、

女性は夫を凌ぐエネルギーがあるので大黒柱的存在もあり得る。