相葉雅紀熱愛報道1982年12月24日生まれの性格と運勢&結婚運

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相葉雅紀さんに熱愛報道、お付き合い5年の彼女がいて、ご両親にも紹介しているとのこと、結婚はあるのでしょうか?1982年12月24日生まれの性格と運勢そして、結婚運を四柱推命占いしてみました。

スポンサーリンク

相葉雅紀1982年12月24日生まれの命式

日 月 年
 壬 壬 空亡 申酉
  戌 九星 九紫火星

 

相葉雅紀1982年12月24日生まれの大運

04 14 24 34 44 54
壬  癸  甲  乙  丙  丁
子  丑  寅  卯  辰  

相葉雅紀1982年12月24日生まれの性格

辛巳(かのとみ)の日生まれ。
辛金の宝石の原石が、壬・壬・子水の川の中を転がって、磨かれる風景は、「金水傷官」と言われ、巳火の太陽があることによって、才能豊かな表現力を持つ誕生日と言われています。

 

日干の金が水の傷官に逢うことを「金寒水冷」と言い、金の表現力の良さを一上手に発揮することができませんが、「金水傷官・正官拒まず」と言われ、辛金から正官の丙の太陽があります。

 

太陽があることによって、寒い冬の川の水が暖められる、また太陽の陽射しが川の中の金や宝石に反射する、きれいな風景とされ、援助運が強い誕生日となります。

 

丙の正官が吉の作用となりますから、サラリーマンや、大きな組織の中で生きる、安定した人生を選ぶ傾向があります。

また、壬・子・壬の流れの早い川を、戌土の印星がコントロールしているのですが、豊かな才能を、表現していくのが理想です。

ただ、辛金は一個しかなく、生まれた時間がわからないので断定はできませんが、身弱となりますからエネルギーが弱く、控えめな性格です。

 

仕事も、自分だけで運を切り開く初代運ではなく、組織の中でゆっくりと力をつけていくタイプです。

 

相葉雅紀1982年12月24日生まれの運勢

 

04 14 24 34 44 54
壬  癸  甲  乙  丙  丁
子  丑  寅  卯  辰  巳

 

大運は、14歳まで冬運

 

大運は、14歳まで冬運で、壬・癸ですから、寒くて動けない時期となり内弁慶型、戌土の家の中でおかあさんとゆっくり遊ぶ?印綬の知性や教養を身につけていたのでは?

 

大運・15歳~24歳(まで甲寅

1997年(15歳)から2007年(24歳)は、冬の寒い季節から、春の季節・暖かくなり、川の周囲は緑に包まれ、憩いの場所となり、たくさんの人が訪れることになる。
つまり、評価され、人気が高まり財運につながる運気になりました。

 

15歳からの甲寅は、戌土を甲寅木の根が掘り起こす作用があり、辛金は掘り起こされ、世間の注目を浴びることになります。
甲寅(きのえとら)は、辛金から正財、お金や人脈となり、人気運となります。

 

1996年(14歳)8月15日、ジャニーズ事務所に入所。
1999年(17歳):己卯・男性アイドルグループ「嵐」のメンバーとして、CDデビュー。
2002年(壬午)3月、肺気胸のため入院
寅・午・戌の三合火局、また、子・午の冲ともなり、辛金を強烈な火が剋す運となり、辛は身体では肺を表します。

これ以降は、順調に発展しています。

相葉雅紀1982年12月24日生まれの結婚運

 

2017年2月18日発売のFLASHで、一般女性との交際していることが報じられているそうです。

 

交際期間約5年で、相葉雅紀さんの両親にも紹介しているそうですが、結婚はあるんでしょうか?

 

傷官を月柱に持つ相葉雅紀さんは、才色兼備の女性でないと納得しないようで、美人で頭の良い女性、そして、日支に巳火を持っていますから、暖かく優しい人でしょう。

 

35歳の2017年から大運は丙辰となり、丙辛の干合となり、子辰の水局半会します。

また、2017年1月は、巳・酉・丑の三合金局します。
これは、普段優柔不断というか、決断力が弱い相葉雅紀さんだと思うのですが、何かを決断する時期となります。

 

相葉雅紀さんは、2017年から大運が変わり、生活環境に変化がありそうです。

九星気学では、九紫火星ですが、2018年は良縁の場所・巽(たつみ)の相整うとなるのでしょうか?

2018年に決断できない時は、2021年・2022年になりそうです。

これからもご活躍お祈りしています。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました^^。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*