友近1973年8月2日生まれの性格や運勢&結婚運を四柱推命占い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

友近さん、お笑い芸人に留まらず、女優としてNHK連続テレビ小説で好演技を披露したり、『水谷千重子(みずたにちえこ)』の名前で演歌歌謡のジャンルでも活躍している才能豊かな実力派。そんな、友近さんの誕生日から性格や仕事運や結婚運を四柱推命占い。

スポンサーリンク

友近1973年8月2日生まれの命式

日 月  年
庚 己印 傷 空亡 戌亥
 未  丑  九星 九紫火星
官 印  印
沐浴

友近1973年8月2日生まれの性格

友近さんは、庚午(かのえうま)の日生まれ、鉱山から掘り出されたばかりの金属がイメージになります。

庚の金属を火で鍛錬して、高価な製品にしたいと努力する、前向きで勝気、プライドが高いです。

己・未・丑の土星3個に囲まれた、埋金と言われる命式で、親が構いすぎる箱入り娘?というイメージを言うのですが、友近さんの1973年8月2日は、大運が幼少期から、比肩・劫財の自立独立運になっていますから、結構自由に育てられたと思います。

友近さんが生まれた、1973年8月2日は、山の中や建物の中で、庚の金属を溶かして金属製品を造っている風景を想像します。

とにかく、じっとしているのが苦手、活発な行動力と、豊かな才能をますます磨いて、成功していく人です。

庚金から、己・未・丑の土星の通変性は印綬、知性・教養・先生の星が3個もありますから勉強大好き、知識欲はすごいと思います。

頭の回転が速く、豊かな才能や知識を、癸水の傷官・自己表現の星で世間にアピールする、どこにいても目立つ人でしょう。

何をやっても人並み以上にできる人ですから、できない人にはイラつくかもしれません。

庚午生まれの女性の性格

友近1973年8月2日生まれの大運

01 11 21 31 41 51 61
己  庚  辛  壬  癸  甲  乙
未  申  酉  戌  亥  子  丑

友近さんは、大学時代からテレビ愛媛でレポーターやアシスタントなどをしていて“愛媛のスター”と称されるほどの人気ぶりだったそうです。
でも、情報を伝えるよりも“お笑い”に走りすぎて26歳で退職して、大阪でお笑いの学校に。

大運22歳~31歳・

庚金から壬(みずのえ)水は「食神」、表現力を磨いて、自己アピールする時期。

2000年(27歳):辰・比肩 8月(丁未?)NSCに入学してアルバイトをしながらお笑いを学びます。

2002年(29歳):・食神 「R-1ぐらんぷり2002」でファイナルに進出、
2003年(30歳):未・傷官  NHK上方漫才コンテスト・優秀賞とNHK新人演芸大賞・大賞を獲得し、知名度up。

2004年(31歳):・偏財 第25回ABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞を受賞して東京に進出。

現在はバラエティ番組「花咲かタイムズ」の司会や、NHK連続テレビ小説「あさが来た」でヒロインの付き人「うめ役」で好演技を披露しています。

大運32歳~41歳 癸亥

庚金から癸水は、傷官。

傷官は、感が鋭く、よく気がつくので、上手に使いこなすと、プレゼンがうまくいって仕事運で評価されます。
一方、不平不満の星でもあり、うまく使えない時はプライドばかりが強くなって、短気をおこしたり、ヒステリックになって転職を考えます。

また、女性にとっては、恋愛や結婚に不平不満を持ちやすい時期となり、恋愛や結婚を壊す方向に向かいやすい時期です。

2006年(33歳):戌・偏官

庚金を車と想像した時、丙の太陽の陽射しが暖かく、気持ちの良いドライブ日和です。
未・丑・戌の土星3個が揃うって、3刑と言われる運で、何かと落ち着かない運気です。

友近さんがよしもとの先輩、なだぎ武さんと交際がに発覚、付き合って5年半とわかる。

2007年(34歳):亥・正官

『ビバリーヒルズ高校白書』をパロディにした「ディラン&キャサリン」というネタで、なだぎ武さんとコンビでコントする。

お付き合いしている女性にとっては、結婚を意識する年回りでしたが、結婚発表はありません。

この時期を逃すと、惰性的なお付き合いとなり、男性は結婚の意識が薄くなります。

2010年(37歳):寅・比肩

庚金に庚金、比肩となり、自立独立運です、仕事ややりたいことにエネルギーを注ぎます。

友近さん、なだぎさんと破局したと明かす。

交際が長くなって、結婚を意識するタイミングがずれてしまったようです。

2011年(38歳):・劫財

友近さんに新しい彼氏ができる。

2015年(42歳):未・正財

友近さんの日干支・午と、乙庚の干合と午未の支合、天地徳合となっています。

強い結婚運です。

7月:未・傷官
「年内に結婚する」と宣言。
傷官は、一言覆いとか、余計なことを言う。
自分では気がつかないが、相手を傷つける言葉がでる。

1ヵ月後の8月・(偏官)には、雲行きが変わる。

 

2016年43歳):丙申・6月(甲午)・別れた・と告白。

 

大運42歳~51歳・

子午の冲

日干支の午火と、大運の子水は冲の関係で、自分の足元に地震が起きる、思いがけない変化が起きるかも・・・なので、ご注意。

庚にとって、午火は自己抑制の星。
子水によって、午火の威力が弱くなり、自己抑制が効かなくなる傾向がでます。

単純に我儘になる、とか人の話を聴かないで自己中になる傾向が強くなると、孤立します。

庚金甲木の金剋木

庚金と甲木の金剋木という、金の刃物が木の植物を切ることを想像する運気。
甲金は偏財ですから、金運や人脈などの変化が考えられるので、人とのお付き合い、対人関係は丁寧にしましょう。

友近さんの恋愛運

2017年12月14日の日盤は、乙亥の三碧木星が中宮の日。

兌宮に五黄土星。
震宮に一白水星が暗剣殺持ち。
巽宮に二黒土星が日破。

友近さんは九紫火星の生まれですが、坤宮にいます。

坤宮は家庭や妻の場所ですから、結婚願望を強く持っています。

でも、兌宮は恋愛運や出会いの場所ですが、五黄土星が在箔ですから、恋愛運・出会いは友近さんに良いご縁ではなく、悪い男に注意です。

また、巽宮のお見合いや紹介の良縁の場所に二黒土星がいて、日破がついていますので、これも、期待できません。

友近さんの恋愛運は、午火と大運の甲木です。
この二つの星のバランスが良くなると、結婚運が動きますが、年運が秋から冬に向かいますから、火も木もエネルギーが弱いです。

 

気をつけなければいけないのは、寒いから誰でもいいから、温めて欲しいと、冷静な判断力を失うことです。

 

友近さん余計なお世話ですが、いしばらくはお友達を増やして、その中から選ぶか、51歳~53歳のあたりに出会った人と結婚という設計図で計画されてはどうでしょうか?

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*